日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

新入生を集めろ!花見のイラスト活用術

花見のイラストは、新入部員候補を集めて花見に連れて行く企画を掲載したチラシや、会社の新入社員歓迎会の企画書に載せると良いでしょう。チラシへの花見のイラストの載せ方や活用のポイントをまとめていきます。

新入生を集めろ!花見のイラスト活用術

花見のイラストはソフトを使って描く

花見のイラストは、鉛筆やボールペンではなく、専用のソフトでデジタルな雰囲気のイラストを描きましょう。有名どころではphotoshopなどが挙げられます。その際には、見本となる写真を入手し、それをデジタル化させていきましょう。

ピンクの桜をメインに選ぶ

花見のイラストをフリー素材から探すのであれば、白ではなくピンクの桜が全面に押し出されたイラストを選びましょう。白よりもピンクの方がインパクトがあり、華やかなイメージを与えられます。

チラシの縁取りに留めておく

花見のイラストは、チラシの縁に載せる程度に留めておくとオシャレです。人などは描かず、桜だけをチラシの縁に散りばめましょう。そのチラシを見た人物が、花見に行きたくなるようなイラストを選んだり描くことが大切です。

花見のイラスト次第で集客が決まる

花見のイラストを新入部員を勧誘するための企画のチラシに掲載するのであれば、花見に行きたくなるような配置でイラストを載せる必要があります。桜の色は白ではなくピンクが基本です。また、チラシを縁に桜を散りばめるだけであれば、自分で描くのも一つの手段です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます