日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフでスコア70台を目指す

ゴルフのスコアで70台を出すことはプロでも至難の業です。80台と70台では雲泥とも呼べる差があることは、ゴルフをしている人には理解できるのではないでしょうか。神の領域といっても過言ではないでしょう。

ゴルフでスコア70台を目指す

70台に向けての大いなる挑戦

ゴルフのスコアで70台を出すことを目標にしている方が、日本全国どの位いらっしゃるのか計り知れませんよね。もう少しで70台に手が届きそうなところまで来ている方は、夢の70台に近づけるということで、一層練習に身を入れていることでしょう。その方は、次こそは80台を卒業するぞ!と自分を奮い立たせているのが私には克明にイメージできますよ。

70台の世界は次元が違うものだと感じて

ゴルフの世界には80の壁というのがありまして、惜しくも70台に到達できない意味なのだそうです。それだけ80台の前に控えている70台を特別なものだと捉えているゴルファーが沢山おられる証左だと言えるでしょう。言い換えれば、80台の世界と70台の世界はまるっきり別物だとお思いのゴルファーが居ても不思議ではないですよね。

夢の70台に近づくためのアプローチの練習

ゴルフで70台に到達するための打開策がないものかと対策を練っている方は、往々にしてアプローチの練習に熱心に取り組むことを意識したのではないでしょうか。確かにグリーン上にあるボールを遠い場所にあるピンに沈められるようになれば、少ないスコアで勝負を決められますからね。効果的なアプローチをするための一つとして挙げられるのは、股関節で重心移動をさせて腰を回し切ることを意識したパッティングです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます