日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフのマメの原因は?

ゴルフの練習を多くこなしていくとマメができますよね。そのマメを練習の勲章だと思っているあなた、実はグリップの握り方に原因があるかもしれませんよ。ゴルフのマメ対策などを紹介します。

ゴルフのマメの原因は?

ゴルフへの愛の深さを物語るマメ

手にマメができる位に、ゴルフの練習をしている方が五万といらっしゃるのでしょうね。これはもはやゴルフ好きを通り越してゴルフを溺愛している程に、ゴルフに心を奪われた方が居ても可笑しくないですよね。ともすれば人によっては、手にできたマメを、ゴルフに明け暮れていた日々を物語る勲章だと捉えているかもしれません。

手にマメができるのは力加減によるもの

ゴルフをしているうちに手にマメができてしまう方は、一度グリップの握り方を見直すべきかもしれません。特に人差し指と親指にマメができてしまう方は、シャフトを持つときに支障が出てしまうので注意が必要です。マメができる原因は、グリップを握るときに力が入り過ぎてしまうのが関係しています。私個人の意見としては、インパクト時にボールの飛距離を伸ばしたくて、どうしてもグリップに力を入れてしまうからではないかと思うんですよね。

ゴルフをしたのがバレバレよ?

奥さんに内緒でゴルフ三昧の方がいらっしゃらないですか?しかし、手にできたマメを見た奥さんは、はは?ん、私にコソコソ隠れてまたゴルフをしているわね?と勘ぐられてしまうのが大ありかもですよ?奥さんに、んもう、いくら会社の付き合いだからといってゴルフ何かしちゃって!たまには家族サービスをしてちょうだい!と言われちゃうかもしれません。さあ、あなたは奥さんの寂しいお気持ちを汲み取ろうかと思い直しますか?まあ、あくまでも私は奥さんの心境を表現しただけなので、先の奥さんの気持ちは私の勝手な想像だと解釈しても構いません。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます