日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バスケが上手くなるコツとは

バスケが上手くなる練習方法があります。上手くなるにはやはり練習しかないですよね。バスケに限らず練習は嘘をつきません。試合でいいパフォーマンスができるように技術を高めましょう。

バスケが上手くなるコツとは

バスケ上手くなりたいですか?

バスケットは日本でもメジャーで人気の高いスポーツです。小さな子供から大人まで楽しむ事ができます。バスケは集団でするスポーツではありますが、自分のチームの誰かがゴールにシュートをしなければ点数が入らず得点が取れないのである意味一人ひとりのテクニックなどがアップしなければいけないスポーツです。

バスケが上手くなるにはどうすればいい?

バスケはコートの中を動きながらその場の状況を瞬時に判断して自分のチームのプレーヤーにボールをパスしたり、相手をブロックしたり、相手からボールを奪ったりしてゴールへシュートをしなければいけません。その為には、常に動かしている足の使い方がとても重要となってきます。それには横へと移動するサイドステップや前を向いたまま後ろ方向へ走るバックステップ、また足を前後で交差しながら斜め方向や横方向へと進むクロスステップがあるので練習に取り入れるようにしましょう。

バスケではメンタルの部分も重要です

バスケットはフットステップの練習やドリブルの練習もとても大切にはなってきますが、それ以上に重要となってくるのは、精神的な部分です。いくらバスケのテクニックが優れていたとしてもいつも自信がなく不安な気持ちでプレーをしていたら上達はなかなか出来ません。自分に自信を持って練習したり、試合でプレーをする事はどんなバスケの技術をも凌駕するものです。このように気持ちの面がとても大切になってきます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます