日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

岡山と高松のプロバスケチーム

岡山が協賛しているプロのバスケチームがあります。高松ファイブアローズです。このプロバスケチームにはアカデミーがあり、将来のバスケプレイヤーを育成しています。岡山にもファイブアローズのコートがあります。

岡山と高松のプロバスケチーム

高山ファイブアローズをご紹介します

皆さんは高山ファイブアローズを知っている方はいますか?このチームはbjリーグに属しているチームです。香川県の高松市にホームタウンがあります。運営をしているのは「株式会社ファイブアローズ」で2005年の11月に設立されました。bjリーグには2006−07シーズンから参加しています。また2015−16シーズンより、Bリーグと呼ばれる「ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ」の2部に属する予定となっています。このチームは、四国では初となるプロバスケットボールのチームなのです。

人材育成の為のアカデミーを持っています

この高山ファイブアローズですが、実は将来の有能なバスケットボールのプレイヤーを育てる為に、アカデミーを持っています。また単にプロバスケ選手を育てる為だけでなく、バスケットを通しての地域や社会への貢献や子供の心身の健全な育成をも目指しているのです。

アローズバスケットボールアカデミー

アカデミーですが、専任のコーチと現役のアローズに所属している選手が協力しあって、参加する者の年齢やレベル等に応じたクラス分けや指導内容で構成されています。このアカデミーから将来プロバスケ選手となって国内だけでなく海外のリーグでも活躍するスター選手が出てくるかもしれません。このアカデミーは岡山県倉敷市にあり、活動方針には挨拶や返事などの規律を重要視し、また仲間を大切にし真剣に楽しんで練習をする事等があります。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます