日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バスケのファールを紹介

バスケの反則にファールがあります。このファールにはテクニカルファールやパーソナルファールなどいくつか種類があります。バスケをはじめたばかりの人は参考にしてください。

バスケのファールを紹介

どんなスポーツにもルールは存在します

皆さんは何かスポーツはされていますか?またスポーツは好きですか?スポーツをされる人はわかると思いますがどんなスポーツにもそのルールというものが存在しています。ルールが無ければスポーツ自体が成り立たないと言っても過言ではありません。またルールが無ければ取っ組み合いの喧嘩や乱闘騒ぎにもなって怪我人が出たりして大変な事態になってしまいます。

バスケのファールとは?

人気の高いバスケにもルールはありますが、今回はファールについてご紹介したいと思います。バスケでは、決められたルールに反する事をファールと言いますが、その中で、審判員への暴言、またベンチにいてるコーチや選手などによる違反に値する行為などはテクニカル・ファウルと呼ばれています。これとは違って、コート上にいる選手同士の身体接触による違反行為についてはパーソナル・ファウルと呼んで区別しています。

テクニカル・ファールについてご紹介します

バスケでのテクニカル・ファールにはいくつかあるのですが「コート上の選手のテクニカル・ファール」と「コート上の選手以外のテクニカル・ファール」などがあります。「コート上の選手のテクニカル・ファール」は、相手のチームへの挑発行為や暴言や抗議などがこれに該当します。このファールをしてしまうと、相手のチームに2本フリースローが与えられてしまいます。フリースローをした後は、ゴールした、していないに関係なく、O.Tのセンターライン横からフリースローを投げたチームからまたゲームが再開となります。また「コート上の選手以外のテクニカル・ファール」についても同じような罰則規定があり適用されます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます