日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バスケの練習ノートをつけよう

バスケの練習ノートを付けて自分の成長を目で見てわかるようにしましょう。ノートをつけることでバスケに対する意識が変わってきます。練習の取り組み方が変わることで試合のパフォーマンスも向上します。

バスケの練習ノートをつけよう

練習ノートをつけていますか?

スポーツ全般に言えることなのですが、特に学生のバスケット選手にとって練習ノートの作成は練習効率をアップする上で非常に大切な試みです。強豪チームの多くが全ての選手に練習ノートの記入を義務付けています。なぜこの練習ノートをつければ練習の効率がアップするのでしょうか。今回はこのバスケットボールにおける練習ノートについてご紹介していきたいと思います。

自分の成長と調子を確かめよう

バスケットボールの練習ノートにはその日行った練習の内容、及びその反省を書き込みます。どれだけ自分が思い通り練習をこなせたのか、どんな練習を行ってきたのか、ノートがあればその推移を確かめることができるのです。推移を確かめることができれば自分の調子の上がり下がりや、成長の変化を目でみて確かめることができます。バスケに対するモチベーションは高まりますし、調子が悪い時の考える材料にもなります。

毎日つけなければ意味無いです

しかしこの練習ノート、多くの人が3日坊主で書くのをやめてしまいます。どれだけ濃い内容のノートを書いていても、それが一日で終わってはあまり意味がありません。もしも本当に上達する気があるのなら、練習ノートは毎日つけるようにしていきましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます