日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アウトドアファッションは意外性が楽しい

アウトドアファッションというとスポーツ嫌いアウトドア嫌いな人はちょっと尻込みするかもしれません。しかし、最近のアウトドアファッションはインドア派にも通用するお洒落なものも多いのです。意外なギャップ感が魅力です。

アウトドアファッションは意外性が楽しい

アウトドアファッション~カンケン

最近のランドセルは5万円以上するものもざらです。そんななか注目なのが、スウェーデンの皇室ご用達ブランドのアウトドアブランド・フェールラーベン、特にそのカンケンというリュックです。スウェーデンではこどもたちがフェールラーベンのカンケンを背負って学校に通うことも多いのです。いわばスウェーデンのランドセルですが、カンケンは、「持ち運ぶ」という意味の通り、運ぶという機能を重視しています。使用している繊維は耐久性や強度に優れ、スクールバッグとしてこどもの背中が痛くならない素材ですが、価格は5千円程度からと手頃です。しかも、スウェーデンならではのファッションセンスもあり、カラフルでサイズも様々。大人が使っても全く違和感がありません。おしゃれ女子や男子には必須のファッションアイテムです。

アウトドアファッション~ヘリーハンセン

もともとは漁船のための防水着として始まったノルウェーのヘリーハンセンですが、現在ではポップな感じが人気のファッションになっています。例えば、黄色であるのに派手でも嫌味でもないカラーリングのアウタージャケットは十分に街中でも違和感のないもの。HHのロゴもおしゃれです。防寒性の高いダウンはもこもこしがちですが、すっきりしたシルエットのヘリーハンセンならぶくぶく太って見えることもありません。しかも、こうしたデザインでも防寒・防水性には優れているので寒い冬にはうってつけの街着になるでしょう。

アウトドアファッション~サンダル

アウトドアサンダルの代表的ブランド、TEVAとCHACO。興味深いことにこれらはどちらも1980年代のアメリカ・コロラド州で生まれました。しかも、どちらもリバーガイドが立ち上げたブランド。彼らはおしゃれというよりは、濡れると滑る、濡れると重い、しかも、濡れるとすぐには乾かないという当時のサンダルの問題点を解消すべくサンダルをつくったのです。つまり、とても実用的な動機で生まれたものです。どちらも機能的には、足をしっかりホールドすることで滑りにくくするのが基本的特徴ですが、最近ではファッション性も重視されるようになってきました。TEVAにもCHACOにも白ソールのサンダルがあり、これは赤など原色ペディキュアとの相性がよく、また、男女を問わず靴下とのコーデが可能です。

アウトドアファッションの新たな風

アウトドアファッションはますます活況を呈しています。そんななか、日本にはまだ上陸していないブランドもいろいろあります。例えば、OWNER OPERATOR。こちらは2007年アメリカ生まれ。シルエットはクラシックでもカラーリングが斬新だったり、カラーリングがクラシックでもシルエットが斬新だったり、ひとくせありそうなブランドです。でも、全体に嫌味がないのはセンスがいいからかもしれません。これを先取りするとなかなかおしゃれな奴かも。

アウトドアファッションの新たなトレンド

アウトドアファッションの新たなトレンドを先取りしている感じなのがPOLER。こちらは2011年に誕生したばかりです。アメリカ生まれのPOLERはテントにもフェミニンな要素を取り入れているのが目を引きます。フェミニンと言っても女の子女の子しているわけではなく、花柄が力強い。なので、男子でも女子でも使えそう。そう、POLERの特色は一言で言えばユニセックスな精神性です。山男の無骨さでもなく、かと言って山ガールのファッション性でもないのがデザインに現われています。これは新しいトレンドです。

カナダのアウトドアファッション

MUTTONHEADはカナダ生まれ。2009年誕生。ユニセックスという点ではPolerに引けを取りませんが、こちらはPolerの柄物テント以上に心がユニセックスな感じです。一見地味なカラーリングですが、遊びの精神が溢れています。見た目の奇抜さはないので、街着にも適しています。MUTTONHEADというブランド名からも遊び心を感じられます。案外、こういうブランドが流行るかなという感じです。

フランスのアウトドアブランド

フランスのアウトドアブランドとしてはモンクレールが有名です。アウトドアというよりは高級ダウンウェアというイメージですが、もともとは登山家向けの装備から始まったブランドです。

アウトドアファッションは刺激がいっぱい

アウトドアファッションと言うと機能性やもこもこ感をイメージしがちですが、本来使われるシーンが決まっているだけに、いろいろな実験が斬新です。日常的なファッションとしてコーディネートを楽しめます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます