日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

岡山でいちご狩りができるスポット

都心からのアクセスもしやすい岡山県でもいちご狩りができます!今回はそんな岡山県のおすすめいちご狩りスポットを調べてみました。ちょっと遠出して、岡山県でいちご狩りを楽しんでみませんか?

岡山でいちご狩りができるスポット

岡山市 中山いちご園

40分食べ放題で楽しめるのは、紅ほっぺやさがほのかなど、全5種類のいちごたち。2015年12月上旬から2016年5月下旬までという長い期間でいちご狩りを実施しています。摘み取ったイチゴは、その場で食べてもOKですし、有料となりますがお土産として持ち帰りも可能です。水や肥料と一緒に漢方薬を与えるなど、栽培方法にとことんこだわったジューシーないちごが味わえます。

岡山市 岡山市サウスヴィレッジ

この農園は南欧風農業公園でいちご狩りができる、雰囲気も魅力のスポット。粒の甘さと大きさが自慢のあきひめ、さわやかな甘みのかおりのは地上90cmのベンチハウスで栽培されているので、立ったまま収穫ができます。もちろん雨天の日でも安心。食べ放題のコースは完全予約制で、量り売りのコースはいちごがなくなるまでの先着順となっています。

赤磐市 西山ファーム

道路幅を広く取っているので、ベビーカーや車椅子でも気軽に入ることができるいちごハウスです。その場で立ったまま食べられるいちごは、あきひめ・紅ほっぺ・さがほのかの全3種類です。手作業でていねいに株分けして育てられた苗になるいちごは一粒一粒のおいしさが格別です。岡山でも有名な農園です。

山田養蜂場 みつばち農園

はちみつでも有名な山田養蜂場の岡山農園でいちご狩りを楽しめます!栽培している品種は紅ほっぺ・あきひめなどメジャーなものから、ビタミンCが豊富なことで有名なおいCベリーなどの全8種類です。色々ないちごの食べ比べができ、色や香り、甘味などの違いをその場で体験することができます。また、隣接しているショップではハチミツの試食もできるので、山田養蜂場のはちみつに興味がある方にもおすすめです。

おかやまファーマーズ・マーケット

この農園のノースヴィレッジで栽培されているのは、平均糖度が12~13度と甘みがたっぷりな紅ほっぺや、白い果肉が特徴的なさがほのかやあきひめ。高設栽培なので、立ったままいちごの摘み取りができます。赤い実がなくなり次第終了してしまうので、早めに行っておくのがいいでしょう。いちご狩りは50分食べ放題です。

勝央町 定兼いちご農園

この農園で栽培している品種はさちのか・紅ほっぺ。甘味が強い品種なので、子供でも安心していちご狩りを楽しむことができます。いちごが大人の腰の高さで育つように高設栽培を実施しているので、大人も子供も収穫が楽なので疲れにくいのも嬉しいポイントです。

倉敷市 安原観光いちご園

この農園では水耕栽培を採用しているので、いちごに泥や汚れがつきにくいのが特徴です。清潔なままのいちご狩りを楽しむことができるので、子供でも安心。通路幅も広くとっており、ベビーカーや車イスでも楽にいちご狩りに参加できます。実がなくなり次第閉園してしまうので、来園する際は必ず事前に問合せをするといいでしょう。

農マル園芸 吉備路農園

岡山県最大の総合観光農園です。いちごは高設ベンチで栽培されているので、立ったままいちご狩りが楽しめます。ハウス内なので雨天でもOK。栽培されている品種は4種類で、章姫・紅ほっぺ・かなみ姫・さちのかの食べ比べまでできちゃいます!車イス、ベビーカーの人も入場可能で、家族連れには嬉しい施設もたくさん。1日中いても飽きないスポットです。

菊ケ峠農園&山陽農園

いちごの栽培は土からこだわっており、章姫・紅ほっぺ・かおり野の3種類が楽しめます。冬の寒い時期でもハウス内は暖かく保たれており、ベビーカーや車イスでもいちご狩りが楽しめるように通路を広くとってあるので安全です。また、高設栽培なので狩りやすい環境となっています。時間内はいちご狩りの専用スペースを用意してくれます。

美作(みまさか)農園

いちごとぶどうの生産直売もしている観光農園です。いちごは高設ベンチで栽培されているので、立ったままいちご狩りを楽しむことができます。ハウス内でのいちご狩りなので全天候OK。4品種以上の食べ比べまでできる嬉しいスポットです。車イス、ベビーカーの人も入場できます。

岡山にもいちご狩りスポットがたくさん

ぶどうで有名な岡山県ですが、いちご狩りスポットもたくさんあります。また、いちごだけでなく、夏にはぶどう狩りができる農園も。自然に囲まれた岡山でいちご狩りを楽しんでみませんか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます