日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケで安い値段でたくさん歌う

これからの忘年会、新年会シーズンはカラオケに行くことが多くなります。できるだけカラオケは安い値段でたくさん歌いたいものです。安い値段でたくさん歌うにはどのようにすれば良いのでしょうか。

カラオケで安い値段でたくさん歌う

学生に優しいカラオケ

学生の人にとってはとても安い値段で設定されているのでとてもありがたいですよね。学割が聞いた値段となるのでフリータイムでも1000円を切るほどの値段に設定している場合が多いです。平日のカラオケは高校生や大学生で盛り上がります。また土日では長くたくさん歌いたい学生が開店前から並びフリータイムを人数制にしているカラオケ店もあるほどです。学生にとっては学生証一つで安く割り引いてくれるので学割は本当にありがたいサービスです。

安い値段を狙うなら平日

学生でなくとも安い値段でたくさん歌いたい人にオススメなのは平日の午前中です。平日だとフリータイムや時間の料金も休みの日よりも安い値段になっているのでオススメです。シーズンによって値段の変動はありますがフリータイムだと社会人でも1000円くらいで終日歌い放題です。土日や祝日になると高くなってしまうので平日の休みがある人には平日午前のカラオケがオススメです。

昼料金と夜料金がある

カラオケには昼料金と夜料金が設定されています。昼の料金は値段も安くお手頃なのですが夜になると値段が高くなってしまいます。夜に何時間か歌うと一人1000円ほど取られるので要注意です。普通にカラオケを楽しむのであれば昼料金の時間からカラオケに入ることが良いですね。しかし夜でも安い値段でたくさん歌うことができる方法もあります。どのようなものなのか紹介していきます。

夜に安く歌いたいならフリータイム

多くのカラオケ店は深夜営業もしております。飲み会の後にみんなでカラオケに行きたいというような人には夜のフリータイムがオススメです。夜のフリータイムだと朝の閉店時間まで歌い放題だし値段も2000円しないくらいのお店が多いです。終電で帰るけどそれまで歌いたいという人も時間制の値段よりもフリータイムの方が安くなる場合もありますので有効に使うと安い値段で夜のカラオケを楽しむことができます。

自分で値段を交渉しよう

飲食店が多く立ち並ぶ場所にあるカラオケ店では夜になると飲み屋さんのようにキャッチに出ていることが多くあります。キャッチの人と上手く交渉することができれば通常料金に加えて飲み放題をプラスしてくれたり値段を安くしてくれる場合があります。上手くお店の人と交渉してさらに格安の値段で夜のカラオケを楽しみましょう。値段交渉がうまい人がいた場合頑張れば定価の半額近くの値段でカラオケを楽しみことだって出来ちゃいます。

割引チケットを多用する

カラオケの値段を安く抑えるには割引チケットを多用することもオススメです。多くのカラオケ店では次回来店時に使えるクーポンを配っています。もらってすぐにゴミにしてしまわず財布に入れておけばいざカラオケに行くとなった時に値段を安くすることができます。またメール会員やラインのID登録などでも安くなるサービスや、提携店舗のレシート持参で割り引いてくれるサービスなどもありますので要チェックです。

浮いたお金で盛り上がるサービスを

カラオケの値段を安くすることで浮いたお金を食べ物などに使うことができます。今のシーズンパーティー用に様々なメニューが用意されています。カラオケをさらに盛り上げるために基本料金を安くして様々なメニューを利用して見いてはいかがでしょうか?通常料金を払ったと思いえばそんな気にすることなくお金を使うことができますよね。

これからのシーズン節約はした方が良い

これからの冬シーズンは何かとお金を使う場面が多くなります。忘年会の後のカラオケなど少しでも安くなるように努めましょう。割引チケットやサービスを多用して楽しく安いカラオケでたくさん盛り上がりましょう。カラオケ代を節約して飲み物を頼んだり、他のお店で使ったり浮いたお金を有効活用することを考えましょう。

カラオケの割引サービスを侮るな

このようにカラオケには様々な割引サービスがあります。いつももらうチケットはすぐ捨ててしまっているという人は大きな損をしているかもしれません。またメール会員に登録したら室料半額や誕生日に室料が安くなるなど多くのサービスがあるので各サービスを使って安い値段でカラオケを楽しみましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます