日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケで歌いやすい洋楽

カラオケは大好きだけど、いつもJ-POPなどの歌いやすい曲しか歌えない、たまには洋楽も歌ってみたいという方におすすめの、カラオケで歌いやすい洋楽曲を調べてみました!

カラオケで歌いやすい洋楽

ABBA「DANCING QUEEN」

洋楽のなかでも歌いやすい曲が多いアーティストがABBAです。誰もが一度は聞いたことのある曲ばかりなので、みっちり練習しなくても歌えるようになりますよ。また、歌詞もわかりやすい英語の曲が多いので、英語は意味がわからない…なんていう悩みも解決してくれます。「DANCING QUEEN」は、ABBAの曲の中でもテンポがゆっくりで英語も簡単なので、洋楽をはじめて練習するという人にもおすすめです。

Avril Lavigne

洋楽の女性アーティストの中でも、英語のリズムがゆっくりで歌いやすいのがAvril Lavigneです。英語の発音もとてもきれいなので、何を歌っているのか全然わからない…なんてことも少ないのではないでしょうか。また、みんな知っている曲が多いので、カラオケで歌えれば盛り上がること間違いなしです。特におすすめの曲は、テンポが比較的ゆっくりな「ROCK N ROLL」です。

backstreet boys

世界的コーラスグループとして知らない人はいないbackstreet boys。美しいメロディーラインにのっている英語は、実は意外と簡単なものばかり。アップテンポな曲になると上級者向けになりますが、メロディーが覚えやすいバラードなどは洋楽カラオケ初心者の方にもおすすめできます。やっぱり定番はTell me whyというフレーズが印象的な「I Want It That Way」。歌えるようになったら、友達とコーラスの練習をしても楽しいですよ!

THE BEATLES

ロック好きには堪らないTHE BEATLES。一聴すると単調に聞こえるメロディーには中毒性が満点!一回聞けば絶対に忘れない名曲ばかりです。歌詞の英語も難しいものではないので、洋楽カラオケ初心者の方もとても歌いやすいはずです。一度は聞いたことがある曲が多いと思うので、練習もしやすいでしょう。また、レンタルCDなどでベスト盤がたくさん出ているので、練習の材料にも困りません。おすすめの曲は「LET IT BE」や「YESTERDAY」などです。

TAYLOR SWIFT

アップテンポで難しい曲が多い気がするTAYLOR SWIFTですが、実はキャッチ―で覚えやすい曲もたくさんあります。若者の人気を誇る理由かも知れませんね。テイラーの曲を練習するコツは、高音を外さないようにすること。高音部分が決まれば、全体的に上手に聞こえます。また、少し早い英語回しの部分を重点的に練習すればすぐに歌えるようになりますよ。おすすめの曲は「WE ARE NEVER EVER GETTING BACK TOGETHER」などです。

洋楽カラオケには練習が必須!

まずは簡単な曲から練習してみれば、自信がついて少し難しい曲にも挑戦できるようになります。洋楽カラオケを練習するときには、みんなが知っている聞きやすいものからはじめていくといいでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます