日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

キャンプでぜひ作りたい簡単料理

キャンプの醍醐味といえばみんなで楽しむ料理。今回は、簡単にできて美味しいキャンプのときのおすすめの料理を紹介します。美味しい料理をみんなで作って最高の思い出を作りましょう!

キャンプでぜひ作りたい簡単料理

①ほかほか山ごはんチーズリゾット

キャンプ中にもあったかいご飯が食べられるこの料理。作り方は、玉ねぎとにんにくを細かくみじん切りにて器に入れておき、電子レンジでラップをして1分30秒ほど加熱します。これを冷ましておく間に、ベーコンを表面がカリカリになるまで炒めます。電子レンジで温めた玉ねぎとニンニクを、冷ましたベーコンをフリーザーバックやタッパーなどに入れて下準備は完了です。これは出掛ける前におこなっておきます。 キャンプ本番では、鍋に材料を入れて軽く炒めながら水を入れていきます。全体が煮立ったらご飯を加えてほぐし、そこにコンソメを加えます。 再度煮立ったら、チーズを加えてよく混ぜてます。

②ニンニクバターの明太醤油焼おにぎり

いつもと違うキャンプならではの焼きおにぎりです。ご飯は、酒・顆粒だしを入れて炊きます。ご飯を炊いている間に、フライパンにバター・ニンニク・辛子明太子を入れて炒めるます。これで「ニンニクバター明太子」の完成です。炊きあがったご飯をボウルなどの器に移し、「ニンニクバター明太子」を汁ごと入れるます。そこに醤油と刻んだ大葉を入れてよく混ぜ合わせ、おにぎりを握っていきます。  BBQの時は網で両面を軽く焼きます。自宅で作るならば、油なしのフライパンで両面を焼き上げれば完成です。自宅でもできる料理ですね。

③飯盒や鍋で作れるふかふかパン

ダッチオーブンなしで作れるパン料理です。まず、バターを常温で柔らかくしておきます。炭火や網の上などで牛乳を人肌くらいに温めて、ドライイーストを入れ、よく混ぜて溶かします。ボウルにイースト入り牛乳、卵1個、薄力粉、砂糖を入れ、よく混ぜて合わせてからこねます。粉っぽさがなくなったら、バターと塩を入れて約10分ほどこねます。こねる作業が終わったら、まん丸に形成してボウル戻し、ラップをして車中などで40分程度発酵させます。2倍ほどに膨らんだら、しかりと手で押してガス抜きをします。丸め直して飯盒へ入れ、車中で約30分ほど放置します。その後炭火の網の上に置き、下はとろ火にして飯盒の上にも熱くなった炭を乗せ、下2割上8割の火加減で、約20~30分焼けば出来上がりです。

④手作りミートサラミ

おつまみにもぴったり、キャンプに嬉しいの手作り料理のミートサラミです。作り方は、ボウルに豚肉のミンチ・ニンニクのみじん切り・塩コショウ・重曹・クミンパウダー・パプリカパウダーを入れます。ボウルに入れた全ての材料を、粘り気が出るまでよくこねて混ぜ合わせます。先端を直径2cmほどに切った絞り袋(ビニール袋でOK)に入れ、作ったサラミの種を10cmほど絞り出し、はさみで切ります。これを種がなくなるまで繰り返し、出来上がった種を熱したグリルの上で両面焼いていきます。茶色っぽい色がついたら完成です。

⑤フライパンでパエリア

キャンプの時に嬉しい、フライパンで簡単に作れるパエリアです。作り方は、オリーブオイルをフライパンで熱し、みじん切りにした玉ねぎとニンニクをしんなりするまで炒めます。そこにイカ・えび・アサリを入れて塩コショウで軽く味をつけ、サッと炒めてから白ワインを加えて、フタをします。ひと煮立ちしたら、トマト・カレー粉・コンソメを入れて、ソース状になったところで魚介を取りだし、温かいご飯を加えます。弱火で全体を混ぜ合わせたら、炒めた魚介とパプリカ・ピザ用チーズをのせて、チーズが溶けるまで弱火で加熱します。食べる直前にはレモンをしぼって完成です。

キャンプ料理は手間をかけずに!

キャンプ料理は、手間をかけず簡単に美味しいものを作れます。ぜひ自宅での料理にも応用したいものばかりですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます