日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

あなたのクリスマス定番ソングは?

毎年クリスマスの季節になると、聞こえてくるクリスマスの歌。クリスマスが来たと感じる定番ソングありますよね。もう今年は別のクリスマスソングを聴こうと思ってみても、やっぱり定番のあの曲を聴かないとクリスマス気分がでませんね。

あなたのクリスマス定番ソングは?

大御所は山下達郎でしょう

デビュー40周年を記念して、特別バージョンのクリスマスイブが期間限定で発売されました。1983年に発売されたクリスマスイブはいまだその人気が衰えることなく、必ずクリスマスシーズンには流れます。もともとはアルバムの中の1曲でしたが シングルカットされました。発売当時からの売り上げ累積枚数は約189万枚です。

歌声と歌唱力も定番の理由

1988年に榮倉奈々出演のCMソングに起用されたことで、大ヒットしました。発売から8年後の1991年にミリオンセラーとなり今でも、クリスマスの時期に売り上げを伸ばし続けている定番ソングです。60歳を超える年齢を感じさせない澄んだ歌声と歌唱力も歌そのものの魅力と合わせて定番ソングである理由でしょう。

同じく30年以上定番であるワム

1984年発売のワムのラストクリスマス。この曲もクリスマスには必ず耳にします。1981年に学生の時にデビューをしたワムの人気は世界に日本に広がりました。歌詞の内容は色んな意見を見かけますが、軽快なリズムの楽曲のよさがクリスマスソングの定番であり続ける理由でしょうか。

恋人がサンタクロース

松任谷由美が1980年に発売したアルバムの中の1曲です。大ヒットをした映画、私をスキーに連れてっての挿入歌としても使われました。シングルカットはされていないのですが、多くの人がカバーをしています。松田聖子、奥居香、島谷ひとみらが歌っています。英語バージョンの恋人はサンタクロースもカバーされています。ベストアルバムに入れる曲を決める時にファン投票で4位に入ったこともあります。人気のある定番クリスマスソングのひとつです。

ジョンレノンのハッピークリスマス

発売は1971年。40年以上も前からのクリスマス定番ソングです。楽曲はジョンレノンとオノヨーコです。戦争は終わったこと、平和を願う気持ちから作られ歌われています。世界中の人々に幸せなクリスマスを願っている曲です。歌詞からだけではなく、幸せを願う思いが波動となって伝わってくる曲ですね。

1934年からの定番ソング

80年以上も前に、ラジオで流れたのが始まり。世代を問わずに知っている曲です。クリスマスソングの定番中の定番になりますね。たくさんの有名アーティスト達がカバーをしています。ビーチボーイズ、マライアキャリー、フランクシナトラなどです。初音ミクもカバー曲を歌っています。

曲が聞こえると記憶がよみがえります

色々な定番ソングがありますね。どの曲も毎年のクリスマスで聞いているので、メロディが流れてくると色々な思い出も浮かんでくるのではないでしょうか。きっとこれからも定番のクリスマスソングであり続けるでしょう。さあ、どの曲を聴きましょうか。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます