日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アウトドア用品の必需品

アウトドアを楽しめるか否かは、アウトドア用品をどう揃えるかにかかっているといっても過言ではありません。いざという時に持っていなくて後悔しないように、アウトドア用品の中でもキャンプでの必需品をまとめてみました。

アウトドア用品の必需品

アウトドア用品、初心者で必要なのは?

初めての時に何かと借り物で済ませてしまいますが、まずは揃えたいのが自分用の寝袋と、チェア、です。この2つは、なかなか一緒に使用しづらいアウトドア用品なのでこの2つは揃えて参加しましょう。夜の語らいや食事時など自分用のチェアがあれば安心です。お値段も300円くらいからとお得です。

アウトドアでは睡眠第一

キャンプ場で並んだテントは、カラフルで見ているだけでテンションが上がりますよね。最初に購入するには、1人用を選んでも良いのですが、できれば2~3人用のものを購入がオススメです。友人を誘ってのキャンプなら2人用でゆったりと過ごすことができますし、こだわりのテントでアウトドアキャンプをおしゃれに過ごせますよ。価格もホームセンターなどで6000円くらいから購入できます。

アウトドア用品・テントの選び方①

値段だけでなく、機能もしっかりと確認して購入したいですよね。そこでのポイントは、「フライシート」の大きさです。フライシートは防水する上で重要なものですが、安価なものだと、テントのほんの一部だけになってしまい、万が一、雨が降ってしまったら、浸水する可能性があります。多少のお値段の違いであれば、テント全体を覆うことができるフライシートの物を選ぶことをお勧めします。

アウトドア用品は防水性を

アウトドア用品は防水性が重要です。テントの選び方でもう一つ重要なのが、テントフロアといわれる床面のシートです。安いものでは、ポリエステルの薄いものだけの場合もあるようです。ここの防水や弱いものが使われていると、浸水する事態を招いてしまいます。また、縫い目の部分も重要です。通常、縫い目には、シームシーリングテープで止めて縫い目から浸水するのを防ぐようになっていますが、稀にされていないものがありますので、チェックしましょう。

食事時のアウトドア用品

キャンプの楽しみは何と言っても大自然の中で食べる、食事ですよね。そこで、用意されているものを使ってもいいですが、できれば自分用に食器は持参したいもの。シェラカップは、料理を入れたり、飲み物を飲む時にも便利なアウトドア用品です。素材は、軽量で熱伝導率の低いチタンと、ステンレスがあります。チタンは、厚い飲み物も口の部分が熱くならずに飲むことができ、直接火にかけることもできるのですが、お値段的には1枚1600円以上するので、枚数を揃える場合には、用途に応じてステンレス製を選ぶ方も多いようです。

アウトドア用品はお気に入りを

アウトドア用品を一気に揃えるとなると、かなりのお値段になってしまいます。必要な優先順位を決めて、少しづつお気に入りの納得いくものを揃えてはいかがでしょうか?アウトドア用品集めから楽しめますよね。

アウトドアカテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする