日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アウトドア用テーブルで満喫

大自然の中で、皆で囲むテーブルは憩の場所ですよね。お茶を飲んだり、食事をしたりとアウトドアを楽しむにはアウトドア用テーブルが大活躍します。様々なタイプがあるので、目的に合わせて選びましょう。

アウトドア用テーブルで満喫

アウトドア用テーブル選びのポイント

アウトドア用テーブルを選ぶには、参加者人数に合わせたサイズや、風などにも倒れない安定性をしっかりとチェックして選びましょう。畳み方にも「ロール式」と「折りたたみ式」の2つのタイプがあります。持ち運びの方法によっても違ってきますので、畳んだ時のサイズも把握しておくのが大切です。

アウトドア用折りたたみテーブル

厚みを少なくして、車のカーゴスペースの隙間に収納して運びたいなら、「折りたたみテーブル」がおすすめです。天板を折りたたむと、薄いトランクケースのようになります。アウトドアで大切な安定性が高い分、重くなってしまいますが、テーブルを開いて脚を取り出せば、簡単にテーブルになります。お値段も5千円前後から1万円以内で様々な種類から選ぶことができます。

ロール式でテーブルでコンパクト

天板と足を分けて、すのこ状になった天板を巻くようにして収納します。棒状になるので、折りたたみテーブルよりも、コンパクトに収納が可能なため、アウトドアで楽しんだ後、家での保管場所もスペースを気にせずに収納できます。お値段は1万円前後は中心です。

アウトドアで調理したいテーブル。

アウトドアの自然の中で、料理をするのは豪快で楽しいですよね。アウトドア愛好家の中では、普通のテーブルを持参する派と、キッチン用テーブルを用意する派に分かれるようです。テーブルの耐熱温度は150度ほどあり、加熱によるテーブルへの負担も気になりません。サイドには調理器具用フックや、調理器具などを置ける袋などもついているのでぐちゃぐちゃになってしまうストレスもなく、楽しく調理に専念できます。

バーベキュー用テーブル

天板の真ん中の窪みにバーベキューグリルを設置して、皆で囲んでバーベキューを楽しめるテーブルです。幹事さんやお父さんがここでバーベキューの焼く担当になって、参加者の皆さんをおもてなしするのも良いですよね。アウトドアで食べるのが一層おいしくなります。お値段は1万円~1万5千円くらい。自作で作ってしまうアウトドアの達人もいるようで、WEBサイトで様々に公開されているので一度、挑戦してみてはいかがでしょう。

アウトドア用テーブルセット

アウトドアキャンプだけでなく、運動会やお花見にも重宝しそうなテーブルセットも1代あると便利です。6000円~と案外安価に、イス4脚やパラソル用のホールがあるので、パラソルを立てれば雨の日もばっちりです。

テーブルはアウトドアの主役

参加者の皆さんが集まる拠点となるのが、テーブルです。お話したり、お茶を飲んだり、人数に合わせた大きさを考えてアウトドアでは素敵なテーブルを設置してください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます