日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

アウトドアブランド発オシャレ帽子

さまざまシーンで活躍するアウトドアブランドの帽子。最近は特におしゃれなデザインが増えてきています。そんなアウトドアブランド発のおすすめの帽子を紹介します。アウトドアのお供にももちろん、普段使いにもおすすめです。

アウトドアブランド発オシャレ帽子

KAVU(カブー)ハット

カブーのストラップバケットハットは、つばの上についたチロリアンテープがアクセント。バケットハットなので、薄手で快適な被り心地です。頭がすっぽり包まれるのに帽子の形はきれいなままという優等生で、ストラップ付きなので風に飛ばされる心配もありません。キッズサイズもあるので、家族お揃いのアイテムとしてもおすすめです。

patagonia(パタゴニア)

パタゴニアのバケットハットは、何と言っても人目を引く柄が特徴。もちろん無地もありますが、ここは柄物にチャレンジして組み合わせの妙を楽しみたいところです。帽子の内側にポケットがついており、折り返して折り畳むとポータブルハットにもなる優れものです。ナイロン素材なので、濡れてもすぐ乾きますし、アウトドアにつきものの汗の臭いがこもることもありません。

THE NORTH FACE

ザ・ノースフェイスのホライズンハットはストラップ付きで自転車などに乗っても脱げにくい一品。つばの裏のプリントが個性的です。全方向からの紫外線カットだけでなく、UVケア機能までも備えているので日焼け対策は万全です。頭囲にはベンチレーションが配置されているので、通気性もよく夏場のアウトドアの際にはマストなアイテムです。

MILLET(ミレー)

ミレーのポケッタブルハットは、その名の通りコンパクトに折り畳めるので、遠出のアウトドアに便利です。帽子の内側にポケットがついているので、それをぐるりとひっくり返せばすぐに帽子が収納される仕組みです。撥水性に優れ透湿性に優れた素材で作られているので、野外フェスや登山など、急な雨が心配なシーンで活躍します。

marmot(マーモット)

アメリカ発のブランド、マーモットのイチオシはゴアテックと呼ばれる素材を使ったゴアテック・サファリハットです。1平方センチメートルに14億個のごく小さな穴が開いており、通気性は他の素材の比ではありません。その代わり、防水性は抜群。このハットはクラウン部分が楕円形に作れらており、心地よいフィット感があります。

Foxfire(フォックスファイア)

フォックスファイアのゴアテック・ウィンドフィットハットは画期的な構造で他の商品とは一線を画しています。その構造とは、IND-FIT構造といわれ、つば裏のスリットから風が入り、高等部のエアスリットから抜けるというもの。帽子の中全体に風が通るので、汗ムレや臭いが気になりにくいのが最大の特徴です。また、つば裏に当たる風が後ろへと抜けるので、強風でも飛びにくいです。

MAMMUT(マムート)

マムートのゴアッテク・オールウェザーハットはコンパクトかつ完全防水の優れもの。汗止め部分にフィールドセンサーを使用しており、吸水・速乾性においては右に出るものがないでしょう。また、完全防水なので急な雨でも安心です。軽量で被り心地もよいので、ハイキングやフィッシングには最高のお供になります。コンパクトなので持ち運びにも場所を取りません。

オシャレ帽子で差をつけよう

アウトドア用の帽子といえども、機能もデザインも普段にも十分使えるアイテムばかりです。特にこれから雨や雪が降る季節なので、速乾性のある帽子は役に立つこと間違いなし!機能もデザインも、自分に合ったお気に入りの一品をみつけてオシャレに差をつけちゃいましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます