日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

大阪の人気イチゴ狩りスッポト6選!

関西でイチゴ狩りができる地域といえば大阪!実は意外とイチゴ狩りのできる農園などが多いんです。今回は、大阪でおすすめのイチゴ狩りスポットを6つ紹介します。高速道路を利用しても行ける大阪で、イチゴ狩りを楽しんでみませんか?

大阪の人気イチゴ狩りスッポト6選!

堺市、ハーベストの丘

堺市でイチゴ狩りができるおすすめのスポットが、ハーベストの丘のイチゴ園です。ここでは、さがほのか・とちおとめ・紅ほっぺの3種類のイチゴを食べることができ、さらに摘みたてのイチゴで大福を作るプランや、4月以降にはアイス作りができるプランもあります。イチゴ狩りのシーズンは1~5月です。

和泉市、いずみ小川いちご農園

この場所の標高はなんと300メートル!大阪湾を一望できるロケーションでイチゴ狩りを楽しむことができる唯一のスポットです。雨天もイチゴ狩りができるハウスであるのに加え、立ったまま収穫できる高設栽培なので、お年寄りの方も安心してイチゴ狩りに参加することができます。イチゴ狩りのシーズンは3月~5月末日です。

八尾市、Grand Berry

大阪市内から近い八尾市で、最寄り駅の恩智駅からも徒歩10分程度という好立地にあるのがGrand Berryです。衛生面に配慮されており、ハウス内は土足厳禁となっていますので、小さいお子さんでも安心して摘みたてのイチゴを食べることができます。また、こちらも高設栽培なので車いすやベビーカーでハウス内に入ることもできます。イチゴ狩りのシーズンは1月~5月です。

岸和田市、岸和田観光農園

なんと時間無制限でイチゴ狩りができる岸和田観光農園。別料金でバーベキューも楽しむことができます。ここで栽培されているイチゴは女峰という品種で、土壌栽培で育てられているため、栄養も満点でとってもジューシーです!敷地も広いので、時間無制限でも、摘めるイチゴがない!なんて事態にはなりませんよ。イチゴ狩りのシーズンは1月上旬~6月中旬です。

貝塚市、農業庭園たわわ

こちらも時間制限なしでイチゴ狩りが楽しめる農園。350グラム500円での量り売りとなります。こちらで栽培されているのは、あきひめという大粒の品種。直売所もあるので、摘みたてのイチゴを購入することもできます。ただ、水・土・日・祝日で、受付は11:30までという変則的な開園なので注意が必要です。イチゴ狩りのシーズンは1月中旬~5月中旬です。

堺市、観光農園南楽園

大阪の中心部から少し離れてのどかな環境でのイチゴ狩りを楽しめるのが南楽園です。できるだけ農薬を使わず、有機肥料を使って育てられたイチゴのおいしさは格別です!こちらの農園では、あまり聞き馴染みはありませんが、アロマと宝交早生という甘みの強いイチゴを楽しむことができます。イチゴ狩りのシーズンは4月~6月頃です。

大阪へイチゴ狩りに行こう!

意外とイチゴ狩りのスポットが多い大阪。観光がてらにイチゴ狩りに行ってみるのも良いかも知れません。中心部でも郊外でも、気分に合わせたスポットでイチゴ狩りを楽しむことができますよ!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます