日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

静岡でおすすめのイチゴ狩りスポット!

あまり知られていませんが、静岡には意外とイチゴ狩りができるスポットがたくさんあります。今回は、そんな静岡でおすすめのイチゴ狩りスポットを厳選して6か所紹介します!

静岡でおすすめのイチゴ狩りスポット!

静岡市、いちご狩りパーク

この農園では、あきひめ・かおり・紅ほっぺを、久能山の南側斜面を利用した石垣栽培で育てています。この石垣栽培は、100年以上前に始まります。ビニールハウス105棟という圧巻の広さで栽培されているいちごは、なくなる心配も少なく、シーズン中にとてもおすすめ。国宝、久能山東照宮の参拝客用の駐車場が無料で利用できるので、車で行く方にもおすすめできます。

静岡市駿河区、早川農園

静岡市内でイチゴ狩りを楽しめるこの農園は、日当たり抜群のハウスでイチゴを栽培しています。その品種は、粒が大きく、糖度の高いあきひめです。この農園はとても大きく、受付所の周辺からイチゴハウスが点在しています。受付所から遠いハウスには送迎もあるので、長距離を歩くのに不安のある方も安心してイチゴ狩りを楽しむことができます。

静岡市、ストロベリーフィールド

この農園で主に栽培されているのは、あきひめ。静岡特有の石垣栽培なので、身がしっかり入った濃厚な甘みが味わえるのが嬉しい農園です。時間制限なしの食べ放題も嬉しいポイントです。この農園の歴史は古く、過去にはなんとヘレン・ケラーも来園したことがあるといいます。明治後期より続く、歴史ある農園です。予約は不要ですが、イチゴ狩りができる品種に関しては問い合わせが必要です。

静岡市、まるぞう いちご狩り組合

イチゴ栽培の中でも珍しい斜面栽培で育てられているのは、あきひめです。斜面栽培ならではの、太陽の恵みをいっぱいに受けて育った美味しいあきひめは、甘味が強くて酸味が少ないので、小さなお子さんでも安心して食べられます。斜面栽培ということもあり、園内には傾斜面が多いので、ヒールの靴などは危険です。スニーカーなどの動きやすい靴で行くのがおすすめです。予約不要で60分食べ放題です。

浜松市西区、かしまハーベスト

この農園で栽培されているのは、あきひめ。静岡と言えばこの品種と言われるものです。直接、土で育てる土壌栽培なので、小さなお子さんでも、気軽に無理なくイチゴ狩りを楽しむことができます。予約は不要で30分食べ放題ですが、摘み取るイチゴがなくなり次第、イチゴ狩りは終了となってしまいますので、早い時間に来園するのがおすすめです。

掛川市、赤ずきんちゃんのおもしろ農園

全国でも最大規模の大きさを持つ、ハウスの総面積約3万平方メートルのこの農園。たくさんのハウスのなかでは、紅ほっぺ・あきひめが豊潤に育っています。園内のカフェでは、こだわりのイチゴのアイスクリームやスムージーが話題になっています。また、12月~5月末までは、完全予約制で10名以上のグループであれば夜にイチゴ狩りができる「バンパイアナイト」も行っています。

静岡はイチゴ狩り農園の宝庫!

実はイチゴ狩りができる農園がたくさんある静岡。富士山を遠くに眺めながら、きれいな空気のなかで家族や友人たちと楽しむイチゴ狩りは格別ですよ!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます