日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

カラオケの定番曲で盛り上がろう。

カラオケの選曲には悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?迷った時には、定番の曲で乗り切りましょう。カラオケの定番曲をシチュエーション別に集めてみました。ぜひ、参考にしてください!

カラオケの定番曲で盛り上がろう。

世代に共通の定番曲があった!

カラオケでは、世代によって、全く違う曲が定番になると思いませんか?案外、名曲は世代を超えて歌いつがれるようです。世代に共通のカラオケ持ち歌を調べると、10代と20代が同じ「天体観測」30代では「奏(かなで)」40代では尾崎さんの「I LOVE YOU」となったようです。まずは、その場で気になる人の年代の定番曲から歌ってはいかがでしょう。ただし、その方の定番曲の可能性もあるのでそのあたりは気を付けて。

女性のカラオケ定番曲は?

あるリサーチ結果では、女性の持ち歌の定番曲が30代と40代が同じ曲になりました。カラオケリクエストでも、常にベスト5にランクインしている「ハナミズキ」です。10代にはやはり人気の西野カナさんが歌う「Darling」が定番曲となっているようです。アップテンポの曲よりも、じっくりと歌い上げる曲が選ばれているようです。

アラフォー上司のカラオケ定番

大学生時代から社会人になると、家にいる時間も減ってしまい、ドラマを見るのも限られてしまいます。その点、高校生時代には、案外とドラマを見る機会も多いもの。そんなアラフォー上司の高校時代の青春で見ていたドラマに注目して歌いましょう。「恋人がサンタクロース」や1991年の大ヒットドラマ・『逢いたい時にあなたはいない…』の主題歌としてリリースされた曲も遠距離恋愛のせつなさを歌った曲として当時の定番の1曲です。上司の青春時代を思い起こしてあげれば、ポイント高いですよ。

上司や同僚とのデュエット定番

男同士で歌う歌は、連帯感を増すのにうってつけです。カラオケで日頃のチームワークを再確認しましょう。男同士のデュエット定番といえば、「青春アミーゴ」。どこか、昔のサウンドを思い出させる中で、友情をうたった名曲です。もちろんノリのよさもあるので、カラオケも盛り上がりますよ。また、「Lovers Again」は、しっとりと歌い時には定番の曲。リクエストされた時に歌えるよう、しっかり練習しておくことをお勧めします。

男女のデュエットはカラオケ定番

カラオケで盛り上がってきた時に、アクセントになるのが、男女で歌うデュエットです。これは、もうカラオケ定番の楽しみ方ですよね。ぎこちない距離感の二人もぐっと親近感が増すのも楽しいですよね。「WINDING ROAD」「真夏のオリオン」などが定番曲のようです。誘われた、いざという時のためにWEBなどでチェックしてマスターしておきましょう。ハーモニーもできれば、カラオケも一段と盛り上がりますよね。

年末年始の定番はカラオケ?

2次会の定番となったカラオケ。普段は歌わない人からすると、ちょっと気が引けてしまうこともあるかもしれませんよね。でも、せっかくの機会なので、事前にちょっとだけ準備して、日頃では味わえないコミュニケーションを楽しんでしまいましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます