日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

クリスマスにはどんなオーナメントを飾りますか?

クリスマスツリーなどに飾り付けるものをオーナメントといいます。杖やプレゼントの箱などキラキラと輝くものを飾り付けるのが定番になっています。クリスマスにみかけるオーナメントについてまとめました。

クリスマスにはどんなオーナメントを飾りますか?

クリスマスのオーナメントの意味とは?

オーナメントとは、飾りや装飾品などのことをいいます。クリスマスの時期になると良く耳にする言葉ですが、誕生日やハロウィン、ひな祭りなどの記念日の飾りのこともオーナメントとの一種です。キャラクターなどを使用した装飾品もオーナメントの一つと定義されるので、幅広い物がオーナメントと分類されます。

百円均一などで手ごろなオーナメント

百円均一でもクリスマスシーズンになると様々な種類のオーナメントが販売されています。値段を気にせず、沢山購入できることが嬉しいですね。違うカラーの物や大きさが異なることを組み合わせることもおすすめです。

ショップで限定のオーナメント

雑貨屋さんや飲食店でクリスマスシーズンになると限定でオーナメントを販売しています。そのオーナメントを集めてみてはいかがですか?毎年違ったデザインの物が集まります。大きさや形、色などが異なるオーナメントが沢山あると華やかになりますね。

折り紙でオーナメント作り

家族やお友達と折り紙でオーナメント作りに挑戦してみてはいかがですか?クリスマスツリーやサンタクロース、雪だるまなど沢山の折り方があります。また、切り絵と組み合わせても良いですね。また折り紙にもラメやホログラムなど沢山の種類があります。色々なカラーや種類の折り紙を組み合わせて作成してみてはいかがですか?

クリスマスリースのオーナメント

クリスマスリースの土台は雑貨屋さんで購入することができます。また手作りしても良いですね。飾りつけに使用する松ぼっくりやドングリなどは秋に公園などで散策しながら拾うことがおすすめです。また、百円均一などで売っているカラースプレーで金色や銀色に仕上げてもキレイです。リース全体にラメやラインストーンを施すことでキラキラしたリースのオーナメントのできあがりです。身近にあるもので作成してみてはいかがですか?

フェルトで簡単オーナメント

フェルトに下書きをしてサンタクロースや雪だるま、ツリーなどを切り取り、紐をつけるだけで簡単なオーナメントを作ることができます。またボンドでラインストーンやラメを付けても良いですね。お友達や家族と作ってみてはいかがですか?

LEDライトと一緒にオーナメントを飾る

オーナメントを更に輝かせて見せるのがLEDライトです。LEDライトもクリスマスツリーに巻き付けるものはもちろんですが、スタンド型や星や花の形をしたものまで幅広い種類があります。また値段も手頃なものがほとんどなので嬉しいですね。オーナメントと一緒にLEDライトも探してみてはいかがですか?

みんなで楽しくクリスマスの飾りつけ

クリスマスの飾りつけを家族やお友達と皆で協力して仕上げましょう。飾り方しだいで部屋の雰囲気も変わります。年に一度のクリスマスを皆で準備するところから楽しんではいかがですか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます