日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

クリスマスを様々な「使える」雑貨で彩ろう!

クリスマス飾りといえばツリーを思い浮かべますが、様々な雑貨によるデコレーションも素敵なものです。クリスマスシーンを彩るために「使える」様々な雑貨をご紹介します。

クリスマスを様々な「使える」雑貨で彩ろう!

必需品!「クリスマスツリー」

まずはこれがないと始まらない!クリスマスツリーです。クリスマスツリーはモミの木というイメージがあると思いますが、常緑樹ならば他のものでも代用できます。ゴールドクレストなどを代用することも多いですね。また、プラスチック製のイミテーションを利用するのも良い手段です。生木のツリーを買うと、その後の管理が大変な場合もあります。

綱飾り「クリスマスガーランド」

クリスマスの雑貨といえばガーランド。ガーランドとは「綱飾り」のことです。部屋の壁面に貼ってあったり、部屋の天井付近を渡しているものですね。雑貨として売っているものもありますが、紐の上に色々な飾りを結びつけたりして自分で作ることも出来ますよ。

クリスマスを模した「オブジェ」

クリスマスのちょっとした小物、置物などは、テーブルの隅にちょっと置いておくだけでも素敵なアクセントになります。特に木製の置物は温かみがあって良いですね。クリスマスツリーやトナカイ、雪だるまなど、クリスマスシーズンには様々なオブジェが雑貨店で売られています。

ツリーを彩る「クリスマスオーナメント」

ガーランドと並んで、クリスマス飾りの代表的な種類であるオーナメント。オーナメントとは、クリスマスツリーなどに飾る吊るし飾りのことです。こちらも雑貨屋さんで探すのも良いですし、自分で作るのも楽しいものです。紙やフェルトで下地を作り、ビーズなどで飾りをつければ手軽に華やかなオーナメントが出来ます。

クリスマスらしさを醸し出す「リース」

クリスマスリースは、玄関扉などに飾るリング(輪)飾りのことです。クリスマスリースは樹木の枝を丸めて、飾り付けをして作ります。もちろんクリスマスツリーの枝を使って作ることが出来ます。常緑樹の葉が独特の味わいを出してクリスマスの雰囲気を演出してくれます。枝を丸めて縛ったら、オーナメントなどをくくりつけて飾っていきます。

空間を演出する「キャンドル」

クリスマスのお部屋の演出には、キャンドルや小さなイルミネーションが活躍します。雑貨屋さんにも様々なキャンドルが並べられていますよね。キャンドルのデザインもさまざまで、中には火をつけるのがもったいないようなスイーツ型のキャンドルなどもあるんですよ!また、キャンドルが普通でも、キャンドルグラスをクリスマスシルエットのものにすることで、一気にクリスマスムードを作り出すことが出来ます。

お庭にもクリスマス「クリスマスピック」

クリスマス飾りは屋内だけではありません。お庭にもクリスマスムードを簡単に演出することが出来ます。植木やプランターなどに挿す「ピック」型の飾りがあります。クリスマスピックにはスノーマンやサンタクロースなど、クリスマスシーズンを表現するデザインのものが多く、これをちょっと挿しておくだけで季節感が生まれます。

雑貨にもこだわって華やかなクリスマスを!

いかがでしたでしょうか。クリスマス用の雑貨にも色々なものがあるんですね。雑貨を色々と集めると一層クリスマスが楽しくなりますよ!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます