日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフライフを快適に。らくらくサポートするゴルフ宅急便

今では当たり前のゴルフ宅急便。サービスが開始されてから30年あまり経ちます。ゴルフ宅急便というサービスはどのようにして生まれたのでしょうか?そしてゴルフ宅急便とはどのようなサービスであるのかご紹介します。

ゴルフライフを快適に。らくらくサポートするゴルフ宅急便

ゴルフ宅急便のきっかけ

宅急便は、ヤマト運輸の商標登録です。宅急便は今の私たちの生活になくてはならないものです。レジャーを楽しむ時代に、まずスキー宅配便が始まりました。そもそも雪のふる地方では冬の季節は荷物の取り扱い数が、とても少なくなる時期でした。そんな折に、ヤマト運輸の社員がスキーを専門に配達するサービスを発案しました。

ゴルフ宅急便のはじまり

スキー宅配便が大当たりしたヤマト運輸は、1984年ゴルフの専用宅配に取り組みました。当時もゴルフはマイカーでゴルフ場まで移動することが主流でした。飛行機の距離で移動する旅先でゴルフを楽しみたい人には待ち望んでいた宅配サービスだったのです。また、車に乗り合いでゴルフ場まで移動する人も車のトランクに荷物を入れてもらう気兼ねがなくなりました。

ゴルフ宅急便の特徴・配達日

ゴルフ宅急便の特徴は、配達日にあります。集荷依頼や最寄りの宅急便取扱店に持ち込むとゴルフ宅急便が利用できます。プレー日2日前の配達締め切り時間に依頼すると、プレー前日に指定したゴルフ場に届きます。地域によってプレー日3日前の配達締め切り時間のところもありますので事前の確認が必要です。

ゴルフ宅急便は往復利用が便利

ゴルフ宅急便は、自宅からゴルフ場、ゴルフ場から自宅に荷物を移動する往復宅急便というサービスがあります。このサービスを利用するとかなり身軽に移動できます。往復利用のメリットは、自宅からゴルフ場に送る手配ですべて済むことです。ゴルフ場から自宅に送る際は送り状や運賃の支払いなどの手間が済んでいます。往復割引によりすこしですが値引きもあります

ゴルフ宅急便の専用カバー

ゴルフ宅急便は、専用のカバーを購入します。ゴルフ専用のバッグは、キャディバッグのカバー、ボストンバッグのカバーです。サイズもキャディバッグでM~LL、ボストンバッグでM,Lサイズがあります。簡易用のもの、往復に使う丈夫な反復タイプのカバーがあります。これはヤマト運輸営業所で販売しています。

ゴルフ宅急便の運賃は?

普通の宅急便が大きさと重さでの運賃が決まりますが、ゴルフ宅急便の運賃はサイズの大きさで運賃が決まります。専用のカバーを使用する理由は運賃を判断する目安になります。縦・横・高さの合計が120センチ~160センチの場合は、120センチの料金になります。

ゴルフ宅急便の扱いにならないもの

専用カバーで送らないものの対応は、通常の宅急便と同じ扱いになります。例えばゴルフコンペでの商品は、通常の宅急便での取り扱いになります。キャディバッグやボストンバッグと一緒に取り扱われませんので注意が必要です。

ゴルフにはなくてはならないゴルフ宅急便

ゴルフ宅急便は、電話での集荷依頼ならセールスドライバーが自宅に集荷に来てくれます。専用送り状も集荷の際に依頼すればもらえます。最寄りの営業所や、コンビニ・取扱店に持ち込むと100円割引があります。手軽にゴルフが楽しめるのはゴルフ宅急便のおかげですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます