日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフの上達はネット練習で決まり!

ゴルフを練習したい時にはネットを用意すれば、ご自宅でも気軽に練習することができます。狭いスペースしかなくても、ガレージほどのスペースで充分です。このネットさえあれば、いつでもゴルフの練習ができます。

ゴルフの上達はネット練習で決まり!

ゴルフの練習はどこでやるの?

ゴルフの練習は、ドライバーを使う練習とパターを使う練習に分かれます。ドライバーでの練習は、主に飛距離を伸ばすためと飛ばしたボールのコントロールが目的です。またパターでの練習は、グリーン上でのパットの練習です。ドライバーを使う練習は、打ちっ放しの練習場があるので足を運ばなければなりません。それに比べてパターの練習は、人工芝の直線のコースの先にカップに見立てたものがあります。じゅうたんのようにくるくる丸めることができるので、持ち運びに便利で室内でも練習できます。

ゴルフの練習にいくらかかるの?

パターの練習は、持ち運びできる練習セットがあれば後はお金がかかりません。安いものだと3000円台から、高いものだと1万円以上します。ですが打ちっ放し練習場はそこそこで違います。参考ですが・入場料が300円~600円・夜間照明200~300円・貸し玉50球で400~600円です。ただ時間制限の打ち放題だと2時間で1500~2500円が平均ですが、土日祝日料金や会員料金の設定もあるので、詳しくは問い合わせてみて下さい。

ゴルフネットはどこで買うの?

ゴルフのネットは、ゴルフ専門店やスポーツ用品店などで購入することができます。最近ではインターネットでも購入できます。ただインターネットは、送料や手数料がかかったり、実際にネットを見ることはできないので始めて買う場合はきちんとお店の人に話を聞きながら購入する方が安心できるでしょう。

ゴルフネットの種類は?

ネットの種類も様々な形状があります。コンパクトな物から、自分の背丈を超える大掛かりな物まであるので、サイズチェックはしっかりしましょう。イメージとしては、サッカーゴールのように枠がありその枠に沿ってネットを張ります。ネットの真ん中には的があり、間とのどこにあたるかでど得rくらい飛ぶのかが分かるようになっています。ネットの大きさは、枠の大きさに比例しているんで自分に合ったものを選びましょう。

ゴルフネットはどこに置くの?

置き場所は特に決まっていませんが、多くの方はご自宅の庭に置いているようです。また野外では、人けのない所に持っていき練習する方もいます。よく河原や公園の隅で練習する姿を見ますが、間違って人にあたると大けがをしますので、危険です。よく確かめてから練習しましょう。

ゴルフネットでの練習の仕方は?

ネットを設置したら、的をめがけてボールを打ちます。その時に的からどのくらい離れるのが理想か、確かめて下さい。ドライバーの種類で飛距離も違ってきます。ウッドかアイアンでも違いますし、人の癖によってスライス気味になったりとその時のコンディションによっても違います。上手くなるためには、自分の癖を早く見つけて、改善する事です。

ゴルフネットが破けたら?

ゴルフネットが破けるには、相当な練習をしたはずです。またそれにはかなりな年月もかかったかもしれません。また保管状態がよくないと、ネットが劣化して素材によっては破ける事もあります。そんな時は、気が付いたらすぐにネットを好感しましょう。メーカーや型番で、同じネットが売られています。スポーツ用品店に問い合わせるか、ネット通販を利用したなら同じサイトで探してみましょう。敗れたまま使うのは、打ったボールがどこへ飛ぶかわからないので危険です。

便利なゴルフネットで、マイ練習場を確保

ゴルフの練習には、広い所でやらなければとつい考えがちですが、ネットさえあればすぐに練習ができます。専門の打ちっ放しに行かなくても、手軽のセットできるのでこれなら簡単。自宅でもマイ練習場を作って、コースで差をつけましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます