日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初心者だからこそゴルフの中古クラブについて知っておこう!

ゴルフの初心者がクラブを買う時の選択肢のひとつに「中古クラブ」があります。中古クラブを選ぶメリットはもちろん値段です。しかし、値段だけで選ぶと痛い目を見ることも?初心者必見のゴルフ用中古クラブの選び方をご紹介します!

初心者だからこそゴルフの中古クラブについて知っておこう!

ゴルフクラブの基本について

ゴルフクラブは、大きく分けて、飛ばすためのウッド、ボールを運んでいくアイアン、ホールに転がして入れるためのパターの3つに分けられます。この中でも特に種類が多いのがアイアンで、1番から9番、各種ウェッジがあります。このようにたくさんのゴルフクラブを用意する必要がありますので、揃えるとなるとゴルフクラブはそれなりの値段がかかります。初心者向けにはハーフセットと言って、最低限の本数だけをまかなえるセット売りがあるほどです。

中古クラブの流通量は?

ゴルフのクラブは決して安い買い物ではありません。良いドライバーは一本5万円を超えることもザラで、高価なものになると1本で20万円以上することもあります。そのため、中古クラブの需要はかなりあり、一つのお店で何万本もの中古クラブを扱っているところもあるほどです。

中古クラブはお得なの?

ゴルフクラブは単価が高めであり、需要もあることから、ある程度の割引がされています。例えば新品で1万5000円のクラブが、中古クラブになると5000円ちょっとで買えたりします。このため、「この商品が欲しい」という目的のものがあれば、中古で買えばかなりお得に買うことができる可能性があるのです。

ゴルフクラブは劣化する?

「そうか、お得なら中古クラブでいいじゃん!」と思う方も多いと思いますが、中古クラブを買う上で知っておくべきことがあります。それは「ゴルフクラブは劣化する」ということです。特にシャフトの部分(軸)が劣化すると言われています。ゴルフクラブはかなり劣化に強いですが、シャフトの内部が錆びることはあるそうです。

中古クラブのチェックポイント

中古クラブを買う際には、見た目がきれいであることは重要です。長いこと使われてなかったような見た目で古いタイプのクラブは避けたほうが良いでしょう。ドライバーは最近のものはカーボンシャフトが多く、劣化についてはあまり心配はありませんが、いずれにせよグリップなどの繊維質の部分はどうしても劣化しますので、グリップ部はよく確認したほうが良いでしょう。また、打感をチェックするために、試打は必ず行ってください。

中古クラブの選び方は人それぞれ

中古クラブを選ぶ際には、色々な種類がありすぎてどう選んでいいかわからないかもしれません。ただしそこは、自分のポリシーで好きに選んで良いのです。とにかく安いもので揃えても良いですし、好きな選手と同じものを選ぶのも手。色々なメーカーのクラブをチョイスしながら揃えるのも面白いでしょう。この点ではまったく自由なのです。

中古クラブを買うべき人とは?

中古クラブを買うのに向いている人はどのような人でしょうか?これにはまず「スポーツ用具の中古品に抵抗がない人」ということが挙げられるでしょう。ゴルフクラブはグローブをつけますが、もう片方は素手です。グリップに汗も染みこむでしょう。また、硬い金属で出来ていますが、どういう扱いをされてきたかはわかりません。もしかしたら傷んでいる可能性もあります。こういった中古ならではのウィークポイントと、新品を買う差額を検討して、中古のほうがメリットが多いのであれば中古クラブを買うべきでしょう。

買うなら長く使えるものを

いかがでしたでしょうか。中古クラブはお得でたくさん出回っています。中古であることに抵抗がなければ、クラブ購入のコストをかなり抑えることができます。是非検討してみてくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます