日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

旅行の荷物を減らすコツ!

ああ、やっぱり我が家が一番と言ってしまうことありませんか。旅は楽しいけれど帰宅するとどっと疲れも出ますね。
実は旅の疲れの大きな要因の一つに、荷物の多さがあります。できるだけ身軽に出かけたい。でもどれも必要な物に感じてしまい結果大荷物になってしまうのです。帰りはお土産もありますしね。ではご一緒に対策して、次の旅は身も心も軽く出かけましょう。

ある前提で

持病の薬以外、消耗品である洗顔料など、小分けボトルで持って行きがちです。でも敏感肌の方以外はいっそ持たずに行きませんか。予約時ホテルの備品を調べ、それを使う前提で、万一無い時は現地で調達です。持つにしても、全身用洗浄剤を一本にし、家族連れなら共有にします。

兼用を徹底

大判スカーフを持ちましょう。寒い時、日焼けが痛い時、膝掛け、端を結んで袋にもなります。
女性だと下着も嵩張りますね。
現地で上はキャミソール下は短パンを買い下着代わりにする手もあります。
実は旅先で重宝するのがワンピースです。上下別の服より確実に場所をとりません。
また圧縮袋は行きは空のまま、帰りに現地の服を圧縮して持ち帰ります。

ガイドブック

これだけは、必ず持って行きましょう。予定が狂っても、ガイドがあれば組み直しが出来ます。万一の助けの情報もついていますから安心です。

航空券とパスポートとお金とカード、これさえ忘れなければ旅は何とかなるものです。
その代わり帰りは沢山素敵なものを荷物にして、笑顔で家路についてください!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます