日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

忘年会のお店選びのポイントは?

忘年会の大切な目的は、互いに一年の労をねぎらい、親睦を深めることです。
そんな大切な会でのお店選びは、失敗したくありませんよね。
忘年会のお店選びを一任されてしまったり、初めて幹事を任された時などに役立つ、
お店を選定する際に役立つ3つのポイントをまとめました。

1.とことん上司の好みに合わせる

まずは上司の好みをリサーチすることも一考です。焼酎好きの上司の場合、焼酎飲み放題のお店を選んでみてはいかがでしょうか。一口に焼酎といっても、麦焼酎と芋焼酎など細かい好みもあるかもしれませんのでそれも飲み放題に含まれるか要チェック。あるいはワインに造詣の深い上司であれば、グラスワインの種類が豊富なお店などが考えられます。なお、最近は宴会プランの中に「ボトル一本プレゼント」のような「おまけ」がついたプランを提供するお店も増えています。

2.女性陣のウケを狙う

女性に人気があるのは、デザート食べ放題や、飲み物メニューにカクテルなどの甘いお酒が充実しているお店です。さらに、女性社員の中には、妊娠中、つまりプレママ社員もいたりするかもしれません。そんな場合でも、オーガニックレストランや自然食などは、体調の負担にならないようなメニューを本人のペースで楽しむことができるので働く女性にも人気があります。

3.質より量!で親睦を深める

基本的に若い目の男性で多く構成されているのであれば、やはり飲んで食べて元を取りたいところです。最近ではしゃぶしゃぶや焼肉のお店でも、野菜が食べ放題などの宴会プランもあるため、さほど敷居も高くありません。

おわりに

いずれの場合も、お店の場所がわかりやすいことは必須条件でしょう。さらに、無理に個室を選択して席移動がしずらい会場より、気軽にテーブル間の移動ができるようなお店で満遍なく人と話せるような、のびのびとした会場のほうがより盛り上がり、好感を得るでしょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます