日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

韓国・ソウルのサッカースタジアムにあるワールドカップモールって?

サッカー日本代表にとって最大のライバルである韓国代表。その韓国代表が試合を行う韓国・ソウルのサッカースタジアムには、ワールドカップモールという場所があります。そのワールドカップモールとはどのような場所なのでしょうか。

韓国・ソウルのサッカースタジアムにあるワールドカップモールって?

欲しいものはディスカウントスーパーで!

「何か欲しいものがある!」というときは、大型ディスカウントスーパー「HomePlus(ホームプラス)」があります。総面積約18000坪の店内の1階には食料品、2階には家電やおもちゃ、化粧品、日用雑貨コーナーが設けられており、欲しいと思ったものはすぐ入手可能。地下鉄ワールドカップ競技場駅1番出口から徒歩1分の距離で、交通の便が良いのも特徴。

巨大劇場で映画を見て過ごす!

ワールドカップモールでは、映画を見るのも楽しみなポイントです。スタジアム内にある映画館「CGV」は、11スクリーンを完備した韓国を代表するマルチプレックスチェーン。韓国内の最新映画をチェックしながら時間を過ごすのはいかがでしょうか。映画以外では、入口にある映画スターたちの手形と写真も注目ポイントなので、そちらも見てみると良いでしょう。

トレーニングとリラックスはここで!

ワールドカップモール内には、「スポ&スパランド」というスポーツセンターまで。スポランドにはプールやゴルフコーナー、フィットネスもバッチリついています。もうひとつのスパランドはチムジルバンとサウナが24時間、年中無休で楽しめるリラックス場所。スポーツ後の癒しにはもってこいでしょう。

サッカーのコーナーだってもちろんある

サッカースタジアムということですから、当然サッカーのコーナーもあります。「2002 FIFAワールドカップ記念館」には韓国代表の雄姿を紹介するパネル展示、Tシャツなどの代表グッズ販売コーナーが設けられており、韓国代表が大会ベスト4に輝いた当時の記憶を思い起こさせる雰囲気となっています。その他にはロッカールーム、控室見学もあり、試合の緊張感を肌で感じられるようになっています。

自然に囲まれてのひとときも!

自然に囲まれて、ゆったりと過ごせる「ワールドカップ公園」があるのも特徴です。ごみ埋め立て地を再整備した347万平方メートルの大型公園は、華麗な噴水が象徴的な「平和(ピョンファ公園)」、山々の絶景が楽しめるハヌル公園、活発な子どもたちが集う蘭芝川(ナンジチョン)公園などで構成されています。長い時間過ごしても飽きない場所なので、落ち着いた時を楽しむならぜひここに。

今までにないスタジアムの楽しみ方がある!

これほど施設が充実したサッカースタジアムはなかなかないものです。サッカースタジアムと聞くと、サッカーを見るためだけに行くイメージもありますが、これならサッカーを見に行かない時でもふらりと立ち寄れますね。韓国に行く際には、新しいサッカースタジアムでの楽しみ方を経験してみてはいかがでしょうか!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます