日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

プロサッカー選手・岡崎慎司選手の魅力

プロサッカー選手・岡崎慎司選手はサッカー日本代表でもあり世界で活躍するスポーツ選手です。世界で活躍する岡崎慎司選手のプレースタイルはもちろんですがその魅力についてまとめました。

プロサッカー選手・岡崎慎司選手の魅力

岡崎慎司選手のプロフィール

サッカー日本代表でもある岡崎慎司選手は兵庫県宝塚市出身です。誕生日は1986年4月16日、小学校2年生の時にサッカーを始めました。ポジションはフォワードで、中学生の時には県選抜にも選ばれる実力でした。高校はサッカー強豪校の滝川第二高校に進学し、全国ベスト4の成績を納めました。

サッカークラブ清水エスパルスに入団

高校卒業後は清水エスパルスに入団しました。自分よりも強い選手のいるチームで練習したいというのが入団理由だったようです。入団当初はフォワード8人中8番目の実力での入団でしが、徐々に頭角を現し2008年シーズンには清水のエースと言われる程に実力を伸ばします。

サッカー優秀新人賞を受賞

2009年シーズンは公式戦41試合に出場し、岡崎慎司選手自身飛躍の年でした。この年、岡崎慎司選手がJリーグベストイレブンに選出されたことによって清水エスパルスからは10年ぶりとなる選出にもなりました。また、プロサッカー選手となって5年目で優秀新人賞を受賞し、日本を代表するサッカー選手として有名になったのもこの年のことです。

ドイツのサッカーリーグに移籍

2011年にドイツのサッカーリーグVfBシュトゥットガルトに移籍をしました。移籍当初は清水エスパルスとの契約期間問題もあり、試合に出場する機会に恵まれませんでしがた、同年2月20日にドイツサッカーリーグデビューを果たします。岡崎慎司選手の豊富な運動量と適格な判断はドイツでも存在感を示しました。

岡崎慎司選手のポジションは?

清水エスパルス入団当初はFWとしてプレーしていましたが、2007年シーズンからは主にMFとしての役割を果たしています。また、運動量が豊富なことからFWだけではなく守備能力も高く、どのポジションもまんべんなくこなせるオールラウンダーでもあります。

岡崎慎司選手のゆりかごダンス

アジアカップのカタール戦が開催された2011年1月21日は第2子が誕生した日でもあり、香川真司選手が1点目のゴールを決めた時に子どもの誕生を祝ってゆりかごダンスをしました。チーム全体でゆりかごダンスをして祝い、日本が得点を決めたこと、また岡崎選手の第2子が生まれたことを祝福しました。

サッカー日本代表としても活躍する選手

2008年9月にA代表に選出されてからアジアカップ予選やワールドカップなど沢山の国際試合に出場しています。2009年は16試合出場15得点を獲得し、その年の世界得点ランキング1位にも輝きました。国内外で活躍する岡崎慎司選手のこれからが楽しみですね。

サッカー岡崎慎司選手の魅力

岡崎慎司選手の魅力はひたむきにボールを追いかける姿、ストイックな姿、など上げたらきりがありません。そんな姿に感動し、テクニックに圧倒されてサポーターたちも声援を送ります。サッカー日本代表として活躍する岡崎慎司選手をみんなで応援しましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます