日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

森本貴幸選手のサッカー人生!

プロサッカー選手である森本貴幸選手は、和製ロナウドとして、サッカー日本代表まで選出されました。ここ数年、森本貴幸選手は、日本代表からも離れていますがその活躍を追ってみましょう。

森本貴幸選手のサッカー人生!

森本貴幸選手は、高校生から凄かった

森本貴幸選手は、高校サッカー時代から怪物さを発揮しており、若干15歳でサッカーのプロデビューを果たしました。すぐにゴールを量産するほどの度胸と、サッカーの実力はあっという間に、日本サッカー界にその名前を知らしめました。

東京ヴェルディで鮮烈デビュー

15歳でデビューした当時の動画などを見てみると、その動きの速さと、突破力に大人がついていけていません。その大人といってもJリーグでバリバリの選手達なのです。どれだけ、森本貴幸選手の身体能力が高いかということが分かります。

若干15歳の怪物と呼ばれた選手

怪物と呼ばれた森本貴幸選手は、スピードも早いのです。その為、振られた後に抜かれると追いつけません。キレがあるフェイントには誰もが振り回されていたというのが印象的でした。大人がファールを覚悟で阻止しにきた相手をもろともしない自信のドリブルは圧巻でした。

セリアAカターニャへ移籍

ヴェルディから、イタリアセリアAカターニャへ移籍した怪物は、すぐにその活躍ぶりを世界でも、見せてくれました。日本人で、若くしても世界で通用するというのを現実的にしてくれたのが、この森本貴幸選手でした。今の若い10代の選手たちの憧れの存在になっていることは間違いありませんね。

成長を続ける森本貴幸選手

森本貴幸選手は、一時期蔭を潜めていましたが、そのプレーはまだまだ健在です。歳を重ねるに連れ、状況判断や周囲との連携なども質を高めてきている為、再度日本代表へと名前が上がってくるのも時間の問題です。また、日の丸を背負って、世界のスターを相手に怪物ドリブルを披露して欲しいと願うのみです。

2010年は日本代表

南アフリカワールドカップでは、日本代表にも選出され、その期待は日本全国から注目を集めていました。ただそれ以降は、徐々に外れ、今では選考にもかからない状態になっています。しかし、まだ27歳という若さを武器に飛躍する実力を持っているので、まずはJリーグで得点王になるくらいの爆発力を出して欲しいとサポーターも多く存在しています。

ブラジルのロナウドと似たプレースタイル

森本貴幸選手は、和製ロナウドと呼ばれるだけあり、そのプレースタイルは、かつて20世紀最高の怪物と呼ばれたブラジルのロナウド選手を思わせるプレーなのです。15歳でデビューを果たした際は、そのドリブルに何人ものディフェンダーが置き去りにされました。

森本貴幸選手の巻き返しに期待

新天地となった森本貴幸選手のこれからの巻き返しに期待しておきましょう。かつては、怪物と呼ばれたプレーヤーですので、まだそのプレーが再現出来れば、相手にとっても脅威になることは間違いありません。また日本代表として選出される時を待ちましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます