日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ダーツのクリケットとは?

仕事帰りにバーで、また総合アミューズメントパークでみんなで楽しめるダーツ。ダーツのゲーム一つのクリケットを知っていましか?みんなで楽しめるダーツのクリケットについてまとめました。

ダーツのクリケットとは?

ダーツのクリケットって何?

ダーツ経験者の人はクリケットと聞いてすぐにダーツのゲームの一つだと分かると思います。クリケットとは、カウント・アップやゼロワンと並んでダーツゲームの中ではポピュラーなゲームです。ただ、ルールが複雑なのと技術が必要なため初心者には難しいゲームかもしれません。

クリケットに使用する番号

クリケットに使用する番号は15から20までの番号で、この番号のことをクリケットナンバーといいます。あと中央のブルがクリケットには必要な番号になります。ある程度狙った番号に矢を刺せるようになると楽しめるゲームです。

クリケットに使用する範囲は?

クリケットではクリケットナンバーが使用可能だけではなく、範囲も限られます。中央のブルの外側からそれぞれの数字のダブルの領域がクリケットで使用可能範囲です。シングルエリアに当たると1マーク、ダブルエリアに当たると2マーク、トリプルエリアに当たると3マークとカウントします。3マーク当たった次の順番からそのエリアに矢が刺さるとポイントが加算されていきます。

クリケットのクローズの意味は?

3マーク当たった状態のエリアのことをクローズといいます。3マーク当たったエリアに対戦相手の矢が刺さっても得点には繋がりません。また、クローズされたエリアに対戦相手が3マークすることでそのエリアは無効となり、それ以降そのエリアでの得点は得られなくなります。

オーバーキルってなに?

オーバーキルとは得点が200点以上差がついた状態のことをいます。この状態になったらリードしているプレイヤーはそれ以上得点が加算されることがありません。この状態になったら勝敗が決まったと言っても過言ではありません。

ダーツゲームクリケットの終わり方は?

あらかじめ決められたラウンド数、15または20ラウンド(1ラウンドにつき3投)が終了するか、ダーツボードでクリケット使用可能エリア全てがクローズとなった時点でゲーム終了となります。その時に得点の高かった方がゲームの勝者となるのがクリケットです。

フォームのポイントごとの距離の練習

投げる前のフォームで、投げる時にどの位置、距離で矢を投げるかなどポイントごとで練習するのも上達のコツです。また自分の投げるフォームを撮影してもらっても良いでしょう。様々な角度から見直すことで新たに見えてくるものもあります。

みんなで様々なダーツゲームを楽しもう

ダーツゲームにはクリケットの他にカウント・アップやゼロワンなど沢山の種類のゲームがあります。ゲームによってルールが異なるのはもちろんですが、ダーツボードの点数も異なってくるので注意しましょう。経験者はもちろん、初心者でも楽しめるダーツを始めてみてはいかがですか?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

ダーツカテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする

人気記事ランキング