日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初心者にもわかりやすいダーツ

バーでお酒を飲みながらダーツをすることはかっこいいですね。初心者にもわかりやすいダーツのルール、また初心者だからこそ勧めたいダーツの楽しみ方についてまとめました。

初心者にもわかりやすいダーツ

初心者でも訪れやすいダーツをする場所

ダーツをする場所と聞いて思い浮かべるのはバーなどのお酒を飲む場所ではないでしょうか?一人で行くのには少し、と思った人におすすめなのが漫画喫茶や総合アミューズメントパークです。料金もお手頃で一日中楽しむことができます。また、疲れて時に休憩できる飲食店が入っていることも嬉しいですね。

ダーツに必要なものは?

総合アミューズメントパークや漫画喫茶などでダーツをする場合は必要なものは何もありません。ダーツの機械はもちろん、矢など必要なものは全て揃っています。初心者の人でも気軽に始められるのがダーツの魅力でもあります。

初心者でもわかりやすいルール

ダーツのルールは至ってシンプルです。1回につき矢を3回投げます。これを1ラウンド1スローといいます。矢がボードに刺さらなくても1カウントになるので気を付けましょう。投げる位置はダーツボードから244cm離れたスローイングラインよりも後ろから投げます。このことさえ分かっていればダーツのどのゲームにも対応することができます。

ダーツ初心者にもおすすめのゲーム

初心者の人におすすめなのが「カウント・アップ」というゲームです。単純に矢が刺さった点数を加算していくゲームで得点が高い人が勝ちになります。また持ち点を決めて点数を「カウント・ダウン」していくゲームもあります。これは持ち点が501点の場合は「ゼロワンゲーム」と呼ばれダーツの大会でも採用されているゲームです。

沢山あるダーツゲーム

ダーツのゲームの種類は豊富です。先ほど述べたカウント・アップやゼロワンゲームの他にローテーション、クリケット、イーグルズ・アイ、ハーフ・イット、スプラットなどがあります。ダーツに慣れてきたら様々なゲームに挑戦してみるのもおすすめです。

初心者でも楽しめるダーツ

ダーツは手軽に始められることもそうですが、ルールもシンプルなの初心者でも楽しむことができます。また、隣の機械が近いのでダーツの上手な人から気軽に教えて貰えるというメリットもあります。手ごろな値段で楽しめるダーツに挑戦してみてはいかがですか?

ダーツを上達させるコツは?

ダーツを上達させるコツは練習を重ねることです。漫画喫茶や総合アミューズメントパークなどで気軽にすることができるのでお友達と一緒に、また一人で訪れてみてはいかがですか?また色々なゲームもあるので同じゲームばかりではなく違うゲームをすることも上達させるコツになります。

みんなでダーツを楽しむために

みんなでダーツを楽しむためには、順番などのマナーを守りましょう。また、バーなどでダーツをする場合はお酒の飲み過ぎにも注意が必要です。最低限のマナーを守りながら、皆と会話を楽しみ、ダーツをすることがダーツを楽しむポイントの一つです。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます