日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

試合経験を増やしてテニス上達!気軽に参加出来る大会をチェックしてみよう

練習ばかりのテニスじゃ飽きちゃいますよね。試合をやってこそのテニスです。でもいざ大会に出場するとなると、それはそれで気がひけるもの…。
そんな方の為に気軽に試合に参加出来るテニス大会をご紹介していきます!

試合経験を増やしてテニス上達!気軽に参加出来る大会をチェックしてみよう

初心者だからと諦めることなかれ!

試合経験は初心者だろうと中級者だろうと、積まなければ増えていきません。なので初心者であっても臆することなく、大会に出場して試合をすべきです。
とはいえ、試合は勝てないと面白くないですよね。それなら初心者でも勝てる大会を探してチャレンジしてみましょう。
おすすめはビギナーズ大会など、一度負けても何回か試合が出来るスタイルの大会です。初心者やペアを組んで一年以内のペア限定など、条件付きの大会を選ぶといいですよ。

「プチシングルス大会」

参加選手のレベル合わせや料金、場の雰囲気など、主催者がこれまでテニスの大会で感じていた不満を解消すべく開催されている大会が「プチシングルス大会」です。
試合時間は予選15分マッチ、順位別トーナメントマッチ20分と短めですが、参加者全員が最低5試合は出来るようにセッティングされています。レベル違いの選手と試合を続けなければならないストレスから解放される仕組みのトーナメントですし、参加者全員が楽しめるように初めての参加者でも談笑に加われるような雰囲気作りがなされています。
開催地は東京神奈川大阪京都など。

「エフチャレンジカップ」

「エフチャレンジカップ」は試合を経験したい超初心者、初心者、ビギナー向けの大会やブランクのある中高年、社会人、大学生、中高年のベテランプレイヤーまで幅広い層が参加出来る大会を開催しています。
開催されている複数の大会から自分のレベルにあったものを選び、練習気分で試合に参加できるのが良いところ。MIXダブルスの大会は夫婦やカップル、男女の友達同士で参加できてレジャー感満載です。
開催地は主に首都圏。

住んでいる町の市民大会

わざわざ試合で遠くへ行くのが面倒臭ければ、自分の住んでいる町の市民大会参加がオススメです。
市民大会はどちらかというとテニスを楽しむというスタンスの大会傾向なので、あまりにもテニスがうまい人が不在であることが多いようです。逆にビギナーや初中級レベルの試合は他の大会よりもレベルが低く、勝てる確率が高くなります。
市民大会の全てがそういうわけではありませんが、そういった傾向はあるので一度参加してみてもいいかもしれません。近所にテニス仲間ができるチャンスにもなりますので、オススメです。

限られた空き時間で参加したいなら

大会に出て試合をしてみたいけど、ともかく時間がないという人には「スポーツエントリー」の活用がオススメです。
「スポーツエントリー」はスポーツ大会を開催地、開催月などから検索&エントリーできるサイトです。忙しい人でも自分の都合に合わせて大会に参加することが出来るので便利ですよ。

参加できる大会はけっこうある!

テニススクールに通っていなくても気軽に参加できる大会はたくさんあります。初心者の人もブランクのある人も、「やりたい」と思ったら即行動!昔の仲間に声をかけて一緒にエントリーしてもいいですよね。
たくさん試合に出てテニスを楽しんでください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます