日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初心者必見!ゴルフのセットの揃え方。

ゴルフを始めたいけど、何のセットから揃えたいいのか、わかりませんよね。ゴルフクラブ一つをとっても数が多くあります。初心者の方がまず揃えるべきゴルフセットをご紹介します。

初心者必見!ゴルフのセットの揃え方。

ゴルフクラブは14本まで。

ゴルフをするためには欠かせないゴルフクラブですが、ゴルフ場に持っていける数は14本までと決まられています。以前多くのゴルフクラブを持ちこんだ選手がゴルフクラブを選ぶのに大変時間がかかった事や、キャディーさんの労力を考えて14本までと決められているので、初心者の方は先ず8~12本くらいのクラブを選ぶ事が大切になります。

ゴルフクラブは2種類からなっている。

ゴルフクラブとひとえにいっても、大きく分けて2種類になります。先ずはウッドといわれるゴルフクラブ。以前は名前の由来通り木で作られているが、現在ではメタルやカーボンなどが使われているが今の主流はチタンになってきています。ウッドにも番号が付けられています。ウッドには1番から5番まであり、ドライバー、ブラッシー、スプーン、バッフィー、クリークといった呼ばれ方をしています。ボールを飛ばしたい飛距離によって使い分けされます。

もう一つのゴルフクラブはアイアン。

ウッドと並び、もう一つのゴルフクラブはアイアンです。名前の通り鉄の意味をなしますが、現在の材質はウッドと同様にチタンが主流になっています。アイアンはウッドと違ってそれぞれに呼び名は付いていませんが、3番~9番までのような表現をする場合があります。こちらもウッドのゴルフクラブと同様に数字の小さいアイアンほど、飛距離が出しやすくなっています。

グリーン上で使うパター

グリーン上で最後にカップに入れるためにやさしく打てるゴルフクラブがパターといいます。パターを疎かにはできません。プロでも一番多く練習するといわれているのがパターです。最後の最後で重要になってくるゴルフクラブのセットの中で重要なゴルフクラブになります。

ウッドクラブの選び方

ゴルフにおいて一番最初に手にするのが、ウッドクラブです。初心者におススメのウッドクラブは自分の体力に合わせた重量と長さのクラブを選ぶ必要があります。初心者はスイングが安定していないので、柔らかいシャフトのものより硬めのシャフト、重量も軽いものよりやや重ためのクラブを選ぶ事をおススメします。先ほども言いましたがクラブの番号の小さいものの方が飛距離が出やすく、数字が大きくなるのつれて、大きく上がり、飛距離が出にくくなります。

アイアンの選び方は?

アイアイはアイアンは通常6~10本が1セットとなって販売されています。アイアンの番号が多いのは、アイアンの目的は距離を打ち分ける事が目的になります。なのでアイアンの数が多いのです。その代わり、小刻みに距離におおじてアプローチすることが可能になっています。上級者になるにつれてヘッドが小さくなりますので、初心者はヘッドが大きいタイプのものを揃える事をおススメします。

パターを選ぶ、ポイント。

パターは3種類に分けられており、ピンタイプ、マレット、L字型にわけられます。ピンタイプですが、米国メーカーのピンという会社が初めて作った為、それ以降ピンタイプといわれています。形状としてはヘッドのトウとヒール部分に重量が配分されています。スイートエリアが広いのでミスが少ない形になっています。マレッとタイプはウッドクラブと同じ様にヘッドが円状になっており、重心が深く安定した、スイングが可能になります。初心者にはこの2つの種類をおススメします。

ゴルフボールの選び方

ゴルフボールも2種類あり、飛距離重視のボールとスピン重視のボールです。初心者は先ずは飛距離重視のゴルフボールをおススメします。値段は1個で150円~800円ほどに設定されていますが、お手頃な10個のセット売りなど、練習ではロストボールをいくつか購入される事をおすすめします。

ゴルフセットの小物の必需品

ゴルフの小物の必需品として、最初にドライバーを打つために必要なティーとグリーンフォーク(ボールが落下した場合の芝生の修復用)とマーカー(グリーン上で自分のボールの目印用)、手袋(スイング用)と目土袋(芝生の修復用)など最低限、揃えるべき小物です。クラブとボールと同様、必要な小物ですので忘れずにチェックしましょう。

初心者用にゴルフセットが販売されている。

ゴルフのショップに行くとゴルフクラブのセットが初めから販売されています。各メーカーから初心者用にセットで販売されているので、自分の体力や打ちやすさなど、試してからセットを検討しても良いですね。

先ずは、自分の体力を知る

先ずは自分の体力を知った上で、自分に合ったゴルフのセットを購入することをおススメします。ゴルフ用品もトレンドがあり、サイクルも速いので、少し待てば、そこそこ新しいセットも格安で購入する事が出来できます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます