日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

チェックはこれで万全!ゴルフ場に行く前の天気や服装の確認

週末や休日を使ってゴルフ場に行く準備をしていて、いざ当日となって天気が悪くなってしまいガッカリしたことがあるかと思います。そんな悪天候や気温にも対応できる準備や、ゴルフ場に行く前の天気の確認方法などをまとめました。

チェックはこれで万全!ゴルフ場に行く前の天気や服装の確認

天気のチェックはゴルフ天気Chで!

事前にゴルフ場の天気を確認するときにオススメなのは、Webサイトの「ウェザーニュース」にある「ゴルフ天気Ch」というページ。このサイトのすごいところは、マップから自分が行く予定のゴルフ場を選択すると、その地域のピンポイントの天気情報を細かく教えてくれるという点です。

ゴルフ天気Chのスゴイ所

ゴルフ天気Chのピンポイント予報は、まず1時間・3時間単位で検索した時間から約2日分の天気を表示してくれるのと同時に、1週間の天気も表示してくれます。そのほか現在の気温や降水量、風向きや風の強さなど、ゴルファーにとって欠かせない情報を一挙に見ることができるのがスゴイ点です。そのほか、ゴルフ場がある都道府県で出ている注意報・警報や、雨雲レーダーでの雲の様子も確認できるようになっています。

日本気象協会のtenk.jpもオススメ!

Webサイトでもう1つオススメなのが、日本気象協会が運営している「tenki.jp」。こちらは、当日の3時間ごとの天気と1時間ごとの天気、2日分の天気、そして10日間分と幅広い設定範囲でピンポイントの気温や天気、風向きなどを見ることができるほか、都道府県別でゴルフ場の天気を一覧としてもみれるので、ざっと天気を確認したいときに便利です。

tenki.jpは「指数情報」がオススメ

そしてもう1つtenki.jpでオススメしたい項目が、「指数情報」です。いくつか項目はありますが、チェックしたいのは「通年」の項目にある服装とレジャーです。例えば服装の項目では、1週間分の天気でどの程度の厚着や薄着をしていくといいかが一目でわかり、レジャーであれば出かける日がどの程度外でのスポーツや行事に向いているかがわかります。当日の服装やレジャーに行くかどうかの簡単な指標としえ使えます。

天気のチェックはアプリも活用しよう

ゴルフ場の天気上の状況は、移動中でもチェックしておきたいところでしょう。そこでオススメなのがスマホのアプリ。iPhone・iPadで販売されている「全国ゴルフ天気」は、「現在地で探す」「都道府県で探す」の2つの項目を使って、各ゴルフ場周辺の地域のピンポイント天気予報を確認できます。確認できる内容も、天気や気温はもちろん、先ほど紹介したWebサイトのように風向や風の強さなども見ることができます。頻繁に行くゴルフ場の情報はブックマークなどもできるので、欲しい情報にすぐアクセスできます。

天気が雨だった場合にも備える

様々なサイトを活用して天気をチェックしていたとしても、当日雨が降ってしまうこともあるでしょう。そんな時のために、雨の日のゴルフに必要な物も事前に準備しておきましょう。

雨の時のゴルフで必要なもの

雨の日のゴルフで必要なものと言えば、まずは自分のプレー以外の時に雨に濡れないために必要な傘やレインウェアです。またプレー中に身体が冷えないよう、なるべく多めにタオルなどを持っていくようにした方がいいでしょう。そのほか、防水機能の持っている靴やグローブを用意しておきたいところです。グローブでは「ナノフロント」と呼ばれる繊維を使用しているものの場合、雨の日でも手元が滑らずにプレーを楽しめるのでオススメです。

雨の日のゴルフで適用される特殊なルール

プロの大会でも雨の日にゴルフが行われることは普通にありますが、その中で雨の日だけに適用される、ちょっと特殊なルールというのがあります。それは「カジュアル・ウォーター」と呼ばれるものです。雨などの影響でグラウンドに発生してしまったちょっとした水たまりやぬかるみにボールが入ってしまった場合、救済措置が取られるというものです。大会中でもなかなか見ることのない、ちょっとした豆知識的なルールとも言えます。

天気をチェックして楽しいゴルフライフを

道具を用意して日程も確保していざゴルフ場に行ったのに、思わぬ雨などの天気の悪化に対応できずに楽しいはずのゴルフが台無しになってしまうのは非常にもったいない話です。今回ご紹介したサイトやアプリを参考に準備をして、楽しいゴルフにしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます