日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

初心者が揃えたいゴルフクラブの種類は?

ゴルフを始めようと思い立ったら、まずはゴルフクラブをそろえなければなりませんね。
でもゴルフクラブには種類も多く、悩んでしまいます。
そんな初心者が揃えたいゴルフクラブの種類をまとめました。

初心者が揃えたいゴルフクラブの種類は?

ゴルフの第1打のクラブの種類は?

ゴルフの第1打のためのクラブは、「ドライバー」です。ゴルフクラブの種類の中では、最もシャフトが長く、ボールを遠くへ飛ばせます。ティーアップして打つのが基本です。以外にも、重量は一番軽く、クラブヘッドは市場bb大きいのが特徴です。また、ゴルフクラブにはロフトと呼ばれる角度がついているのですが初心者は10度~12度くらいがオススメです。

長距離が楽に打てるゴルフクラブ

長距離が楽に打てるゴルフクラブといえば、「フェアウェイウッド」です。フェアウェイウッドは、ヘッドの形状から、高さも楽に出すことができるので飛距離も出やすくなります。た、ティーをとらえることができずに深めにダフってしまっても、地面の上を滑りやすいのでミスショットが少ないという利点があります。種類の選び方は、力の弱い女性なら3番から9番くらい、男性なら3番から5番くらいがオススメです。また、中古品でも汎用性が高いので、やすく手に入れるのも方法です。

近年人気のゴルフクラブの種類

近年、ゴルファーに人気のゴルフクラブの種類に「ユーティリティ」があります。
フェアウェイウッドとアイアンの中間で使用できるゴルフクラブです。
ヘッド重心に深さがあるので、フェアウェイウッドのように高さを出しやすく
重さはアイアンと同じという中間の特徴を兼ね備えているのが大きな特徴です。
方向性を決めたい時には、フェアウェイウッドではなく、このユーティリティを使用する
ゴルファーも多く。1本はゴルフバックに入れていることが多いようです。

使い分けの種類が豊富なゴルフクラブ

アイアン製のヘッドを装着したゴルフクラブを総称して「アイアン」といいます。おおよそ、100ヤードから200ヤードの距離を出したいときに使用します。アイアンの種類には、3番から9番までがあります。ゴルフクラブの番号が小さいほど、長距離向けのゴルフクラブになります。また、特殊な種類としては、グリーンホールでのアプローチに使用するピッチングウェッジとバンカーショット用のサンドウェッジがあります。

初心者も知っているゴルフクラブ

最後にグリーンホールに入れる時に使うパターは、簡易版のゴルフ練習にも使用されているので初心者の方にもなじみの深いゴルフクラブではないでしょうか?実は、パターのヘッドの形には多くの種類があります。ホールインは、精神力もかなり影響します。ここでミスをするとあっという間に2~3打も余分になってしまい、スコアに大きく影響します。大切な一打には、自分にフィットしたお気に入りのものを選ぶことをオススメします。

パターの種類には、どんなものがある?

先ほど、パターのヘッドには、多くの種類があるとご紹介しました。もう少し詳しくご説明します。大きく分けて、スクエア型のピンタイプと、楕円形のマレットタイプの2種類となります。ピンタイプは、初心者ゴルファーの強い味方です。ボールが当たる面(フェース)が広く、ヘッドの先端が重くできているので、安定感があり、ボールの方向性をコントロールしやすくなります。また、ゴルフクラブメーカーが様々なこだわりをもって設計しているので種類が多いためゴルフショップでは、ほとんど試し打ちができるコーナーを用意して、試してからの購入をお勧めするようです。

ゴルフメーカーで種類は変わるの?

ゴルフクラブメーカー(ブランド)によって特徴はさまざまで、初心者としてはどのメーカーにすれば良いか迷ってしまうところです。初心者のメーカー選びには、技能や性能に合わせて、というよりも持っていて楽しい、使ってみたくなるような、自分が気に入ったデザインや色合いのものをチョイスすることが一番です。気に入ったゴルフクラブであれば、練習も楽しくなり、早く本格的にラウンドしてみたくなるはずです。実は、種類は豊富ながら、初心者向けのゴルフクラブの性能は、各メーカーとも大きな違いはありません。まずは、自分が持ち歩きたくなるゴルフクラブのメーカーを選びましょう。

ゴルフクラブの種類の揃え方

ゴルフバックに入れて持ち歩ける規定本数は14本です。ドライバーやアイアンなど、どのような種類も自由に組み合わせて自分仕様にすることができます。ただし、初心者がプレーするのに適量の本数は、12本が目安といわれています。基本的な12本の組み合わせとしては、ウッドはドライバー、5W、7Wの3本、アイアンは5番から9番までにプラスして、PW、AW、SWの8本。そしてパターを1本です。残りの2本は、上達するにつれて、自分に必要なゴルフクラブがわかってきますのでその段階で購入してはいかがでしょうか?最初から、14本を全部揃えるのではなく、残り2本は自分にあった種類を付け加えましょう。

お気に入りのゴルフクラブを揃えよう

まずはゴルフが楽しくならなければ意味がありません。
ゴルフクラブを選ぶのも楽しく無理なく、自分のお気に入りを探してください。
手に取って、感触が合うものをじっくり探し出して、
ゴルフ上達の第1歩を踏み出してくださいね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます