日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフコンペ、幹事の心得

ゴルフの楽しみの一つが、参加者がスコアを競う、コンペではないでしょうか?もしも、幹事さんになったら、どんな段取りで進めればいいのか、ゴルフコンペのチェックポイントをまとめてみました。

ゴルフコンペ、幹事の心得

ゴルフコンペのコースを選ぶ

ゴルフコースには、コンペ割引などがあるコースがあります。参加しやすい場所選びも重要なポイントです。中には、コンペ参加者の中に、ゴルフ会員になっている方がいれば、その方に協力をお願いするのも一つの方法です。また、ゴルフ場の営業マンと打ち合わせて、飛距離を競うドラコンや、ピンに最も近い人を選ぶニアピン賞のホールを相談しておきましょう。

ゴルフコンペは組み合わせも重要

ゴルフコンペの開催日、1週間前には、組み合わせを考えましょう。気分よく、参加者メンバーにプレーしてもらうには、ここは気配りの見せ所です。組み合わせ方でオススメなのが、①初心者の方には面倒見の良い人と組み合わせる②女性は、ゴルフが終わった後の入浴が長めのため、その後のパーティの進行に影響するので最終組にするのを避ける。③幹事さんは、1番最初の組と最後の組に入るようにしましょう。

コンペのルールは、明確にしましょう。

コンペの場合、単純にスコアを競うプロの大会とは違い、参加者みなさんに楽しんでもらえることが大切です。その意味でも、ゴルフプレーの前には、ルールを明確にして、参加者の皆さんが混乱しないようにメールや用紙などでお知らせしましょう。特に、ローカルルールといわれる、ニアピンやドラコン、その他のハンディの基準などはしっかりとお伝えして、気持ちよくゴルフを楽しめるように心がけましょう。

ゴルフコンペの楽しみ、賞品を準備

予算に限りはあるものの、ゴルフコンペの賞品をどう揃えるかで、盛り上がり方も変わってきます。そうはいっても、どんな賞品を揃えればいいかは本当に悩みどころではないでしょうか?そこで、お助けなのが、ゴルフの賞品を選んでくれるWEBサイトです。予算に合わせて、参加者の傾向や組み合わせを伝えると、1000近い賞品の中から、セットアップしてくれます。

ゴルフコンペで使用する小道具チェック。

ゴルフコンペの準備は、必ず3日前には行っておきたいもの。うっかりしていた小物を前日では調達できなくなってしまいます。まず用意したいのは、ドラコン、ニアピンの旗。ゴルフ場によって形式が異なりますので事前に確認しておくと良いでしょう。また、スコア集計に必要な、電卓やマジックは意外に忘れてしまうもの。しっかり用意しましょう。また、記念コンペで開催式をするのであれば、始球式用のボールも用意すれば万全です。

コンペ当日は大忙し。

まずは、ゴルフ場に到着したら、ゴルフ場の担当者と打ち合わせして、
賞品などをどこに置いておけば良いのかうかがって、運び入れましょう。
また、キャンディマスター室へ挨拶し、競技方法などをお知らせして、打ち合わせも大切です。
遅くとも1時間前には、コンペの受付を設けて、参加者の皆さんをお出迎えできるようにしましょう。
その際に、精算方法の確認か、事前に会費をいただいてしまえば、後で足りなくなって、確認するなどの
作業をしなくて良くなります。

ゴルフのプレー前の開会式

ゴルフのプレー前の開会式の場所は、必ず事前にゴルフ場と打ち合わせをしておきましょう。
一般的には、スタートホールや、練習グリーン前が多いようです。
ゴルフプレー前にウォーミングアップで、練習場に行かれる参加者の皆さんも多いので、
受付の際に、開会式の場所と時間をお伝えしておくと、スムーズです。
開会式前には、ゴルフ場より、マイクでアナウンスしていただけるよう、お願いしておきましょう。

ゴルフコンペの締めくくり・パーティ

ゴルフプレーを満喫してからの食事やお酒は本当においしいですよね。
とはいえ、朝早くからゴルフをしているので、ちょっとお疲れ気味なのも確か。
あまり長くならないように心がけましょう。
盛り上げるためのポイントは、成績発表はなるべく直前まで秘密にしておくことです。
スコア表は、幹事に直接渡してもらえるようにしましょう。
結果が分からなければ、わくわくして発表の度に歓声があがること請け合いです。

ゴルフコンペの成功は幹事にあり。

ゴルフコンペは準備も大変ですが、盛り上がった時には参加者皆さんの楽しい笑顔で疲れもとんでしまいます。ぜひ、幹事に挑戦して、ゴルフを楽しんで
もらいましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます