日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ゴルフキャップの着用理由やオススメブランドを紹介!

TVをつけると大会中のプロゴルファーのほとんどが着用しているゴルフキャップ。そのゴルフキャップには、機能性やファッション、そしてそれ以外にも様々な意味がありました。そんなゴルフキャップの秘密とオススメブランドを紹介です!

ゴルフキャップの着用理由やオススメブランドを紹介!

ゴルフキャップは絶対着用?

全米ツアーや国内ツアーでは、ほとんど全ての選手がゴルフキャップを着用しています。では、あのキャップは絶対着用しなくてはいけないのでしょうか。答えは「NO」です。ゴルフ場によってはキャップの着用が義務付けられている場所もありますが、基本的にゴルフのルール上キャップの着用を義務付けられていることはありません。

ゴルフキャップ着用の理由①機能面

では、なぜプロゴルファーのほとんどがゴルフキャップを付けているのでしょうか。その1番の理由としてプロ・アマ問わずあげられるのが、「機能性」です。屋外でプレーするのが基本のゴルフですが、時間帯や打つ方角によっては日光が差して見にくい場合があります。そうした光を遮る役目として、ゴルフキャップが役に立つのです。

ゴルフキャップ着用の理由②ファッション

また、ゴルフキャップを着用するもう1つの大きな理由は、ファッションと言えます。女子ゴルフ人気が日に日にましている最近では、様々なタイプのキャップが販売されています。定番のベースボールタイプやバイザータイプのキャップはもちろん、中にはニットタイプのキャップもあるので、ウェアと同様に多彩なデザインを楽しむことができます。

ゴルフキャップ着用の理由③スポンサー

これは、プロゴルファーならではの理由と言えることができま。プロゴルファーは他のアスリートと同様に様々なブランド・メーカーとスポンサー契約を結んでいます。その時の約束事として、そのブランド・メーカーの制作しているウェアやキャップを着用することが義務付けられているという側面もあるのです。

ゴルフキャップの隠れたデメリット

ゴルフキャップには日の光を遮るという機能面でのメリットや、それ自体をファッションとして楽しめる見た目でのメリットがあります。どのゴルフ場でも多くのゴルファーがキャップを着けているので、そうした人たちに合わせて自分もゴルフキャップを着用するのが無難ですが、1つ隠れたデメリットが存在します。それは、頭の締め付けです。キャップをした際、こめかみなどを中心にこのフィット感が馴染まず、頭痛を覚える人が中にいます。そうした違和感を覚えたら、無理せずキャップを外すことをオススメします。

オススメのメーカー①adidas

それではここから、購入する時にオススメしたいゴルフキャップのメーカーをご紹介したいと思います。まず1つ目がadidas。お馴染みの大手スポーツ用品メーカーであるadidasは、先ほど紹介した秋冬向けのニットキャップから王道のベースボールタイプまで、非常に多彩なデザインを用意しています。機能面も充実しているので、選んで損はないメーカーです。

オススメのメーカー②アンダーアーマー

トレーニングウェアのメーカーとして今や不動の地位を築いているアンダーアーマー。そんなアンダーアーマーも、独自ブランドでゴルフキャップを販売しています。デザインは独特のデザインのロゴを全面に押し出す一方、全体的に白や黒を基調としたシンプルなものが多いですが、ロゴのインパクトと洗練されたデザインが魅力のメーカーです。

オススメのメーカー③ユニクロ

最後にご紹介したいメーカーが、あのユニクロです。ヒートテックやシルキードライなど独自の技術から生まれたヒット商品を持つユニクロのキャップは、白がメインのシンプルなデザインが特徴です。機能面も優れていて、装着時の締め付ける感じがなく、また速乾性の高い素材を使用しています。本来はテニスの錦織圭選手が使用しているキャップなのですが、夏場のゴルフにも十分着用できる商品です。これ以外にもユニクロでは多彩なデザインのキャップが用意されているので、オシャレ要素も十分備わっています。

ファッションでも楽しめるゴルフキャップ

ゴルフキャップは長時間着用することの多いアイテムですから、機能面や着用感といった使い心地を十分にチェックしたほうがいいでしょう。ただそうした機能面だけにこだわらず、ぜひ自分の気分も上げてくれるファッション面でも優れたお気に入りのキャップを探してみてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます