日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

チームの意識向上に!オリジナルのサッカーユニフォームをオーダーしよう

サッカーチームに欠かせないユニフォーム。チームの結束を高めるための大事なアイテムです。ユニフォームをオーダーするのは難しくありません。これを読んで、ぜひオリジナルのサッカーユニフォームをオーダーしてみてください!

チームの意識向上に!オリジナルのサッカーユニフォームをオーダーしよう

ユニフォームはどこでオーダーできるの?

ネット上には、オリジナルのサッカーチームユニフォームを制作してくれる会社のサイトがたくさんあります。
ユニフォーム制作の際には、こうしたサイトを利用するのがおすすめです。
実際の店舗に行こうとすると他の店舗との比較が大変ですが、ネットならば家でいくつかのサイトを見て、値段などを比較することができるので、労力が少なく済むからです。
疑問や要望がある場合は電話やメールで問い合わせてみましょう。たいていのサイトは問い合わせ窓口を設けているので、そこでの対応で決めるというのもひとつの手段です。

デザインができなくても大丈夫?

デザインができなくてもオリジナルのサッカーユニフォームはオーダーできます。
オリジナルユニフォーム制作をしてくれる会社のほとんどが、ネット上にシミュレーターを設置しています。これは、実際の出来上がりイメージを見ながら色などが指定できるもので、直感的に色やデザインを選んでいくだけでオリジナルのユニフォームデザインが出来上がるものです。
シャツとパンツ、ソックスのトータルコーディネートもできますので、完成イメージを見ながら項目を選んでいきましょう。
見積もりを出してもらう前に無料で使えますので、まずは遊び感覚で触ってみるといいですよ。

こだわり派もOKです

オリジナルのロゴを使いたい、オリジナルのエンブレムを使いたいという場合にも対応してもらえます。
手描きのデザイン画をプロのデザイナーが実際のデザインに起こしてくれる会社もありますし、もちろんデザインソフトなどを使って自分でデザインを作るのもOKです。その際には、先方に詳細がわかりやすいように、はっきりと大きめに作ったデザインを作りましょう。デザインソフトで作る場合も、高解像度に設定しておいたほうがいいですね。

フルオーダーとセミオーダー?

オーダーには、フルオーダーとセミオーダーがあります。
フルオーダーはパイピングの色やデザインなど、自由度の高い内容になっています。デザイン案がしっかりと決まっている場合はこちらを利用しましょう。
セミオーダーはある程度決まったユニフォームの形から色や背番号のフォントなどを選ぶだけです。オリジナルのユニフォームが簡単にできますし、フルオーダーより安価になります。
どちらにも価格やデザインの自由度などにおいて利点と欠点がありますので、自分の要望に合う方を選んでください。

プリントにもいろいろある

ユニフォームのプリントには種類があります。
ひとつは昇華プリントと言って、プロのサッカーチームのユニフォームにも採用されている方法です。白い生地にカラーや背番号などを一括でプリントし、染め上げてしまうので、軽く、また洗濯によるロゴなどの劣化が少なくなります。
その他には質感にすぐれたウレタンの熱圧着プリントや、生地にインクを刷り込むシルクスクリーンがあります。
さらにエンブレムには刺繍やラバープリント、シルクスクリーンプリントがあります。それぞれ価格が違ってきますので、予算に合わせて選んでください。

ユニフォーム完成までの流れ

オーダーする会社とデザインが決まったら、いよいよ実際にオーダーしましょう。
手元にユニフォームが届くまでの流れは、大まかに次のようになります。

1・デザインを決める
2・見積もりを作ってもらう
3・枚数などを最終的に決め、発注する
4・ユニフォームが作成され、手元に届く

会社によっては途中でデザインサンプルが送られてきたりする場合があります。
また、注文から納品までの期間も会社や注文内容によって違ってきますので、使いたい試合に間に合うように余裕を持ってオーダーしましょう。

ユニフォーム以外も揃えてみる?

ユニフォーム以外にもオリジナルサッカーグッズを作ることができます。
ピステやバッグ、ベンチコート、タオルなど、さまざまなサッカーグッズがオリジナルプリントに対応しています。
そういったオリジナルサッカーグッズの制作を一手に受けてくれるサイトもありますので、ユニフォーム以外のグッズを考えているときにはそういうところにお願いしましょう。
お揃いのグッズを使えば、チームの結束もより一層高まりそうですね!

オリジナルユニフォームで結束を固めよう

デザイン画が描けなくても、オリジナルデザインのユニフォームやエンブレムを作ることができます。ぜひ仲間と話し合って、次の試合はオリジナルのユニフォームで結束を固めましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます