日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

日本を率いたサッカー代表監督

日本人サッカープレイヤーが世界レベルで活躍する、昨今多くの日本を率いた代表監督がいました。日本のサッカーを確実に成長させ厳しい批判もありながら日本のサッカー代表監督を見ていきましょう。

日本を率いたサッカー代表監督

ハンス・オフト代表監督

1992年5月から1993年10月まで代表監督を務めていました。当時の主力メンバーといえば、三浦和良、ラモス、中山雅史などJリーグの黄金期といわれサッカー熱が高く広くサッカーが世の中に浸透した時期です。対戦成績は33試合を行って16勝9敗8分けの成績です。1994年にワールドカップ敗退いわゆるドーハーの悲劇とされる試合で解任がきまりました。

パウロ・ロベルト・ファルカン

サッカー代表監督期間は1994年5月から1994年10月と代表監督期間も非常に短かった監督です。対戦成績は9試合で3勝2敗4分けという成績でした。現役時代はブラジルの黄金カルテットといわれ、走る指揮官といわれる名称がついていました。アジア大会で韓国より上の成績のノルマを達成できず短期間で解任になった監督であります。前任のオフト監督とは違う南米路線のサッカーを期待されてに就任でしたが、多くの若手選手を代表に選んだことでも話題になりました。

加茂周 日本代表監督

サッカー日本代表監督期間は1995年1月から1997年10月までの期間代表監督を務め、対戦成績は51試合で27勝14敗10分けの成績です。やはりコミュニケーションが円滑な日本人監督の起用要望が多かったので実力から加茂周監督に白羽の矢が立ちました。それまでは南米スタイルの個人の実力で勝負していましたがシステマチックに組織的にサッカーをするようになった時期でもあります。ベテラン選手の起用をあまりせず若手中心のチームにしようとしたが結果がでず、ワールドカップ予選で更迭され、代表監督を解任しました。

岡田武史 サッカー代表監督

岡田武史第一回目の代表監督期間は1997年10月から1998年6月まで就任されていました。加茂周代表監督が更迭になり急遽、ヘッドコーチをしていた岡田武史氏が代表監督に昇格しました。代表をはずされていた中山雅史を代表に呼び寄せたり、チームの再編成の努力し、見事ワールドカップ出場の権利を獲得することになりました。改めてワールドカップに出場するとスター選手ばかりのアルゼンチンと対戦しワールドカップを肌で感じることができたといわれています。

フィリップ・トルシエ代表監督

フリップ トルシエ代表監督の就任期間は1998年10月から2002年6月で対戦成績は52試合で24勝11敗17分けの成績でした。厳格の規律と率直な物言いで物議をかもしたが自国のワールド開催の重圧nプレッシャーの中、見事予選突破の快挙を成し遂げます。中には、中田、稲本、小野といった才能溢れる選手に恵まれたの声もあったが見事日本を次のステージに導いた代表監督です。

ジーコ 代表監督時代

日本のサッカー界の底上げにも大きく貢献したジーコが日本の代表監督に就任。就任期間は2002年7月から2006年6月で対戦成績は72試合で38勝19敗15分けの対戦成績です。代表監督経験がないにも関わらず、実績とこれまでのジーコ氏の経歴で代表監督に就任。選手も才能溢れる選手ばかりで黄金期といわれるまでになっていたが、ワールドカップでは惨敗し監督就任も監督の経歴も重要視されることとなりました。

イビチャ・オシム 代表監督

ジーコ監督の後をついで監督になったのがイビチャ・オシム氏。代表監督就任期間は2006年8月から2007年11月。対戦成績は20試合で12勝3敗5分けという成績です。日本のジェフ千葉をタイトル優勝に導くなどユーゴスラビア代表経験もあり代表監督就任にいたりました。考えて走るサッカーを目指し挑んだアジアカップでは4位という成績に終わった。記者会見でも独特な言い回しからオシム語録といわれるようになりました。その後脳梗塞で倒れ代表監督の持続が難しく退任となりました。

第二回岡田武史代表監督

オシム全監督が倒れ、急遽監督就任になったのがまたしても岡田武史監督。就任期間は2008年1月から2010年6月。対戦成績は50試合で26勝11敗13分けという成績です。急遽監督就任と大会前の選手起用や戦術に内外や共に不満が飛び交っていましたが、ワールドカップ本大会のふたを開けると日本代表では最高の成績で終わることになりました。

代表監督もさまざま人たち

代表監督を見ると日本のサッカーのレベルを上げるために思考錯誤していることがわかります。代表監督という相当なプレッシャーがある中結果を出さなくてはいけません。強い日本になることをただ願うばかりなりますね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます