日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

サバゲー用マスクを選ぶなら?マスクの種類とオススメ

規定された弾速のBB弾をしようしてサバゲーをしていても、マスク無しで顔面に当たると痛いだけでなく、思わぬ怪我をしてしまいます。そこでサバゲーでつける時のマスクの種類やオススメをいくつか紹介していきます。

サバゲー用マスクを選ぶなら?マスクの種類とオススメ

マスクの種類①ストール

オシャレでも使われているストールですが、長い布マフラーのように巻いて顔を保護するものです。サバゲーは運動量が多いため、簡単にとれやすく、暑いためとってしまいがちという欠点がありますが、本格的なサバゲー用のマスクよりも手軽で、着脱しやすいというメリットもあります。また、人によってはその見た目が好きでストールを使うという人も多いようです。

マスクの種類②パラクラバ

強盗がかぶっていそうというとわかりやすいでしょうか。頭から被って顔全体を保護するものです。通常のサバゲーのマスクよりも保護してくれる部分が多いため、顔を撃たれるのがとにかく嫌という方には頼もしい味方になってくれるでしょう。ただ、密着度が高いため、ゴーグルが曇りやすくなってしまったり、薄手の物だとそもそもあまり防御力がないというデメリットがあります。

マスクの種類③メッシュマスク

安価で使いやすいサバゲーのマスクを買いたいということであればこのメッシュマスクは非常におすすめな選択肢です。程よく通気性もいいのでそれほど息苦しくなったりせず、声もハッキリ通って使い勝手がいいでしょう。ノーブランドのものでも充分な機能性を持つものが多いのも特徴です。ただし、口周りが大きくなるため、頬付しにくくなり、ゲーム中に割れたBB弾が入ってきたりすることもあるため、先ほど紹介したバラクラバと併用するという人もいるようです。

マスクの種類④ゴーグル一体型

ゴーグルとマスクが一体になっているため、ずれて隙間ができてしまったりすることがありません。初心者が買うとしたらまずこのタイプという方が多いようです。ただし、安価なものだとゴーグルがかなり曇りやすくなりがちなので、本格的にサバゲーで使用するならそこそこ良い物をしようしなければならないでしょう。頬付のしやすさはものによって変わってくるので、吟味しないと自分にあうタイプのマスクを探すのが難しいタイプと言えるでしょう。

マスクの種類⑤フルフェイスタイプ

フルフェイスのバイクのヘルメットのように、顔全体を樹脂などでできたマスクで保護できるため、非常に安全なのがこのタイプです。ファン付きの物も多く、見た目ほど通気性は悪くありません。しかし、物によってはヘルメットとの相性があり、併用できない可能性もあります。

初心者が買うのであれば…

サバゲー初心者が初めて自分用にマスクを買うということであれば、メッシュタイプのものがおすすめです。ストールやバラクラバはサバゲー場によってはそれだけで場内を使用することが出来ない場所もありますし、ゴーグル一体型やフルフェイスタイプのものだと頬付がしずらいものも多く変な癖がつきやすくなってしまうからです。最近のBB弾であれば割れる心配もそこまでない上、比較的安価で購入することができるので、初心者であればメッシュタイプのマスクを選ぶと良いでしょう。

オススメのマスク VER2 BR

こちらのマスクは、ノーブランドながら非常に耐久性に優れたマスクで、耳まで保護してくれるタイプのため、顔周り全体の安全を確保できます。また、値段も1100円と非常に安いため、初めて買うサバゲーのマスクとしてであれば大変おすすめのモデルとなっています。ゴーグルとの相性も極端にひどい場合でなければ、基本的になんでも使用できるはずです。頬付の際にもそれほど気にならない程度の大きさのため、適切な射撃動作を覚えるのにも非常に有効なマスクであると言えるでしょう。

見た目にこだわるならガスマスク型!

別に趣味でやってるわけだから勝ち負けとかどうでもいいんだ!それよりも見た目が全てなんだ!という方にはガスマスク型のものをオススメします。昔であればゴーグルの部分を樹脂製のレンズに換装する必要がありましたが、最近ではサバゲー用のものも出てきているため、手軽に使用することができるようになってきました。これをつけてサバゲーに参加すれば、特殊部隊の気分でゲームを楽しむことが出来るでしょう。

なにより安全第一で楽しもう

それぞれのマスクに長所や短所がありますが、基本的はサバゲーはマスク着用でプレイするようにしましょう。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます