日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

おすすめのブランド♡スキーバッグ

せっかくスキーに行くなら、おしゃれでかっこいいバッグがいいですよね。
ウェアや小物と揃えてみるのはいかがですか?
おすすめのスキーブランドのバッグをご紹介します!

おすすめのブランド♡スキーバッグ

国内ブランド「Phenix」

「Phenix」
日本発のスキーブランドです。
世界トップレベルの高品質で高機能素材を使用しています。
機能とファッションの融合をテーマにしているだけあって、流行にも敏感です。
注目されているシームレス縫合にいち早く乗り出し、業界を牽引し続けるトップブランドです。
バッグも機能性をデザイン性を兼ね備えたものを販売しています。
ポケットがたくさんあり使いやすさ◎

国内ブランド「MIZUNO」

「MIZUNO」
日本を代表するスポーツブランドとして有名なミズノ。
機能性の高さが人気で、オリンピックでは日本代表がミズノのスキーウェアを採用するほどです。
バッグもウェア同様、防水性に優れています。
色は発色の良い鮮やかな色が多いようです。
女性でも持ちやすいバッグだと思います。

国内ブランド「DESCENTE」

「DESCENTE」
「デザント」はフランス語の「descente=滑降」に由来しています。
マークの3本の下向きの矢もスキーの基本滑降「直滑降、斜滑降、横滑り」を表しています。
根っからのスポーツブランドというわけです。
世界からも認められ、スイスやスペインのオリンピック選手にも愛用されています。
バッグもトップアスリートに愛されるような、スタイリッシュなデザインで、機能美を追及したものとなっています。
様々な用途に使えそうなバッグが揃っています。

国内ブランド「ONYONE」

「ONYONE」
1968年創業の老舗ブランドです。
デザイン性が高く、機能性も兼ね備えています。アルペンスキーワールドカップにおいて、リヒテンシュタイン代表のユニフォームに採用されています。
バッグもデザイン性が高く、かっこいいものが揃っています。
どちらかというと男性が好みそうなデザインです。
色も鮮やかで、華やかな印象です。

国内ブランド「GOLDWIN」

「GOLDWIN」
社名には古代オリンピックの勝者を「ゴールド・ウィナー」と呼んだことに由来しています。
競技者に栄光がもたらされる様に、という願いが込められているそうです。
機能性を追求し、カジュアルなデザインに定評があります。
バッグもカジュアルで普段使いもできそうなものもあり、使い方の幅が広がりますね。
女性でも使いやすいシンプルなデザインです。

海外ブランド「SPYDER」

「SPYDER」
1978年創業のアメリカを代表するスポーツメーカー。
ブランド名のように、クモの巣がモチーフだったり、連想させるようなデザインが特徴です。
この独創的なデザインが人気を呼んでいるようです。
トリノオリンピック金メダリストである、ジュリア・マンクーソ選手が愛用しているブランドとして、知られています。
バッグも独創的なデザインで、個性を出したい方にぴったりです。
ウェアと合わせるとより個性が際立ち、かっこいいですね!

海外ブランド「Armada」

「Armada」
フリーライド系から人気を博しているブランドです。
ストリート系のファッションを匂わせるデザインが魅力的です。
そのためバッグもストリート系デザインで、迷彩柄や深い黒色で、がさっと荷物が入りそうな大きめのものが多いようです。
少しワイルドな感じがするデザインです。

海外ブランド「Arc’teryx」

「Arc’teryx」
1989年にカナダ・バンクーバーで生まれたスポーツメーカーです。
社名は最古の鳥類「始祖鳥」の学名にちなんでつけられたそうです。
ロゴも発見された化石の中で最も良い状態だった標本を元にデザインされています。
デザイン性と機能性を兼ね備えていて、人気の高いブランドです。
バッグは有名で、見たことある!という方も多いのではないでしょうか。
鮮やかなオレンジ色が一番人気なんだとか。

お気に入りのバッグを見つけよう!

スキー用品を取り扱っているスポーツブランドは、他にもたくさんあります。
有名なブランドのバッグを買うもよし、ウェアに合わせてみるもよし、機能性で選んでもよし、です!
国内ブランドか海外ブランドかを軸にして選んでみても面白いかもしれませんね。
お気に入りのバッグを見つけて、スキーに出かけましょう♪

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます