日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

男子テニスシングルス世界ランキング あの選手は今何位?

近年日本人選手の活躍により、男子テニスシングルスが国内で取り上げられることも増えてきましたね。そこで、世界ランキング上位のテニスプレイヤーを紹介していきます。あの選手は世界ランキング何位なのかも気になりますね。

男子テニスシングルス世界ランキング あの選手は今何位?

今シーズン無敗の絶対王者

世界ランキング堂々の第一位は、ポイント16790で、2位の 8945ポイントのおよそ倍差をつけた「ノバク ジョコビッチ」選手です。2015年の最終ランキングで1位となったジョコビッチ選手は、20歳で全豪オープンを優勝するなど若いうちからナンバーワン候補として名前があがっていましたが、2011年シーズン開幕から41連勝を記録、昨年2015年も全豪、ウィンブルドン、全米で優勝、全仏で準優勝と素晴らしい成績を叩き出しています。フォアとバックの両サイドで同じように強打が打て、攻守一体となったプレースタイルは多くのライバルをして「弱点がない」と言わしめるほど。男子テニスシングルスの王者にふさわしい人物といえるでしょう。

イギリスの長年の悲願にして英雄

世界ランキング第2位は、イギリスはテニスの聖地であるにもかかわらず、トッププレイヤーに恵まれない時期が長らくありましたが、そんな沈黙を破り、彗星の如く登場したのが「アンディ マリー」選手です。18歳にしてウィンブルドン3回戦出場して、一躍注目を集めるも、グランドスラム決勝で4度も涙を飲み準優勝と悔しい思いをし続けて来ましたが、2012年全米オープンで先ほど紹介したジョコビッチ選手を破り優勝を果たしました。その後も好成績を上げ続け、イギリスのテニスシーンを支える英雄として活躍しています。

テニス界の生ける伝説

世界ランキング第3位は、17回のメジャー優勝や302週の通算1位在位期間など、現存するほぼすべての記録を塗り替えた生ける伝説ともいえる「ロジャー フェデラー」選手です。教科書のようなテニスをとことん突き詰めたプレースタイルは”史上最高の選手”や”もっとも完成度の高い選手”と呼ばれるほどです。2003年にウィンブルドンでグランドスラム初優勝を果たし、以降4年半にもわたり世界王者の座を守り続けました。

不遇の2番手だが実力はホンモノ

第4位は、3位のロジャーフェデラーと同じスイス出身の「スタン バブリンカ」選手です。同じスイス出身ということで、常に世界ランキングで高い順位を保っていたにも関わらず、その影にかくれがちだった番ぶりか選手ですが、それでも2014年に全豪グランドスラム初優勝、2015年に全仏オープン優勝といった成績を残し、現在ポイント的にも肩を並べるほどの勢いでフェデラー選手を追いかけています。

現在不調の赤土の王者

第5位はクレーコートで圧倒的な強さを誇る「ラファエル ナダル」選手です。その強さはホンモノで、クレーコート81連勝という、ありえないような記録を所持しています。2005年に全仏オープンで優勝。その後も2008年のウィンブルドン、翌年の全豪、更に翌年の全米オープンも制し、24歳にしてメジャータイトル全てを手にする「キャリアグランドスラム」を達成した選手でもあります。近年は不調なようですが、本来の実力を発揮すれば1位奪還も充分に有り得る選手でしょう。

第6位は超攻撃型の天才

世界ランキング第6位をマークしているのは、高速サーブや強烈なフォアやボレーでウイナーを量産する攻撃型の選手である「トマーシュ ベルディハ」選手です。18歳で出場した2004年のアテネ五輪でロジャー・フェデラーを破り、2010年にはフェデラー選手や現在第一位のジョコビッチ選手を破り決勝進出を果たし、現在は上位10位以内のポジションをキープしています。

7位は日本テニス界が誇るエース

世界ランキング第7位に輝いたのは、日本では知らない人はいないであろう「錦織 圭」選手です。2014年5月にマドリッドマスターズでの準優勝をキッカケに世界ランキング10位以内に入ると、同年9月の全米オープンで当時既に世界ランキング1位であったジョコビッチ選手を破り決勝へ出場するなど、好成績を残し、2015年のランキングでは一時世界ランキング4位まで浮上するほどでした。現在は7位にとどまっていますが、まだまだ伸び続ける錦織選手に大きな期待がかかりますね。

無尽蔵のスタミナを誇るスペインの精鋭

ナダル選手に次ぐスペインの実力者として活躍するのが「ダビド フェレール」選手です。2013年に全仏オープンでグランドスラム初の決勝進出。最後は同胞のナダルに敗れたが、準優勝と最高成績を収めた。ランキングもナダル、ノバク・ジョコビッチに次ぐ3位となり、ついに“ビッグ4”の壁を打ち破った選手です。最近では好成績は残せていないため現在は8位となっています。

世界各国のトッププレイヤー達

このように各国から様々な選手が排出されています。錦織選手がきっかけでテニスに興味を持った方は、他の選手のことも知っておくと、よりテニス観戦を楽しむことが出来るかもしれませんよ。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます