日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

パーティーにおすすめのパンプスとは?

結婚式や結婚式二次会、クリスマスなどのパーティーにドレスやヘアスタイルとともにお洒落なパンプスを履いてみませんか?様々なパーティーシーンに使えるパンプスについてまとめました。

パーティーにおすすめのパンプスとは?

結婚式におすすめのパンプス

結婚式で履くパンプスはドレスの色に合わせることも大切ですが、普段履くパンプスよるも華やかなものを選ぶことがおすすめです。スワロフスキーやビーズをあしらったものもあります。また、結婚式の会場に持っていき、履き替えても良いですね。長時間履いても疲れないもの、自分の足に合ったものを選びましょう。

ヒールが輝くパーティーパンプス

パンプスのヒールの部分にスワロフスキーを隙間無く敷き詰めたパンプスがあります。歩く度にスワロフスキーが照明に反射してキラキラとキレイです。また、敷き詰めたスワロフスキーの色を一種類だけではなく数種類使用したものあります。実際に見て履いてみてはいかがですか?

パーティーパンプスの定番は?

パーティーパンプスの定番といえば、エナメル素材のものです。革製品のパンプスとは違った輝きがあります。また、パンプスの裏側を、赤やピンクなどのビビットカラーを使用したパンプスは、さりげないワンポイントにもなります。エナメルパンプスは、革製品のものよりも値段が安いこともおすすめポイントです。

パーティーパンプスを自宅から履く場合

自宅から会場までの移動で足が疲れてしまってはせっかくのパーティーを楽しむことは難しいでしょう。なのでパンプスを選ぶ時のポイントでヒールの高さがあります。ヒールが太ければ安定感があり足の疲れも軽減されます。また、ヒールが低いものは長時間履いていても疲れないので普段履きなれない人におすすめです。

オープントゥのパンプス

オープントゥのパンプスは、つま先が空いているのでペディキュアをチラ見せすることができます。手のネイルとお揃いのペディキュアや、ドレスやパンプスに合わせたペディキュアを施しても良いですね。また、つま先が空いていることで足のムレが軽減されます。季節が冬のパーティーの場合、オープントゥのパンプスは寒いのでパーティー会場で履き替えることがおすすめです。

足の疲れを軽減するアイテム

パンプスを長時間履いていると、どうしても足が疲れてしまう、という人におすすめなのがパンプスの中に貼り付けるジェルクッションです。中敷きのようなものから、つま先、土踏まず、踵などの部分的なものもあります。ジェルクッションの厚さや大きさによってはパンプスがきつくなってしまうので、サイズをよく見て購入しましょう。

オーダーメイドのパーティーパンプス

オーダーメイドを取り扱っている靴屋でパンプスをオーダーメイドしてみてはいかがですか?価格は1万5千円~と少し高額になりますが、縦・横・高さなどの足のサイズを測って自分の足にピッタリのパンプスを作ることができます。また、素材はもちろんデザインも豊富なメニューの中から選ぶことができるので、自分の雰囲気やドレスにピッタリのパプスを購入できるでしょう。

パーティーにおすすめのパンプスのまとめ

パーティーで履くパンプスを購入する時は、試着が大切です。試着した時に少し歩いてみても良いでしょう。長時間履く場合には、クッション性に優れたパンプスを選ぶことも大切です。自分の足にあったパンプスを履いてパーティーを楽しみましょう!

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます