日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキューの準備はこれだけ揃えればOK!

バーベキューの準備は何を用意すればいいの?使い勝手のいい物や、バーベキューの初心者でも準備が簡単なアイテムもあります。悩む前に、一読のおすすめアイテム満載です。

バーベキューの準備はこれだけ揃えればOK!

バーベキューの準備は人数の確認から

バーベキューをやる時は、何人集まるかが大切です。せっかく食器や食材を用意しても、足りなかったり多すぎて食材が余ったらもったいないですよね。食材も人数分より一名ほど多いくらいの量を用意します。メンバーの中には、手料理を持ってくる人もいるので、それも楽しめるようにしたいものです。またお皿やフォークなどの食器も割りばしなど少し多めに準備します。落としたり、生肉を触ったらすぐに取り換えられる余裕が欲しいです。

バーベキューの食材の準備

食材の取り扱いも、気を配りましょう。特に暑い夏は、食材が傷みやすいので保冷剤やクーラーを持っていきます。焼くぎりぎりまできっちり冷やして保管しましょう。バーベキューは火を通しますが、食中毒などの原因を作らないためにしっかり焼くことも大切です。

バーベキューセットと網と鉄板

バーベキューには網で焼く方法が一般的ですが、焼きそばなどもう一品欲しい時には鉄板があると便利です。網ではお肉や野菜を焼けますが、身のほぐれやすい魚や焼きそばなどの麺類を作る時に、鉄板が役に立ちます。小さくてもいいので、ホットプレートがわりに一枚用意します。

準備にはトングも忘れずに

バーベキューをしている人たちの中に、お箸でお肉を焼いている人がいます。それはやけどをしたり、生肉のをつかんだ箸の使いまわしは衛生的ではありません。お肉を焼く時は、金属のトングを数本用意して必ずそちらを使用します。

バーベキューの着火セット

バーベキューで意外と苦労するのが火をおこす作業です。なかなか火がつかなかったり、時間がかかることもしばしば。ですが今は簡単に火が起こせる着火剤が売っていますので、上手に利用しましょう。最初に炭で小さなドームを作ります。着火剤に火をつけてドームの内側にそっと置きます。下から空気を入れると火の勢いが増すので、うちわなどで仰ぎながら火を大きくしてゆきます。

日陰を作るタープの準備

キャンプ場やバーベキュー公園には。木陰や日陰がないところがあります。夏の強い日差しで熱中症にならないために、日陰を作れるようタープも準備しましょう。そのバーベキュー公園によっては屋根付きや、タープなどであらかじめ場所が確保されているところもあるので、確認しておきましょう。

テーブルセットの準備

簡単なテーブルセットを準備します。キャンプ用品売り場に、テーブルと椅子が一つになったものが売っているので便利です。安いものだと5.000円くらいから売っています。最近ではホームセンターにもたくさんありますので、一つ用意すると重宝します。もちろん本格的なテーブルや、デッキチェアでゆったり過ごしてもいいですね。

バーベキューの準備は簡単に

心配であれこれ準備するのもいいですが、一人で全部やると結構な荷物になります。大人数で行くときは、何人かで相談して準備するものを手分けすることをお勧めします。また、バーベキュー公園には手ぶらセットも用意されているので、そちらを利用すると楽ですが好みの食材をいくつか持っていくといいですね。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます