日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキューの主役は、肉!肉!肉だ!

バーベキューって言葉にイメージするのは、肉でしょう!肉!肉!野菜!肉!魚介類!肉!ってくらい、バーベキューの主役は肉です。バーベキューでの肉料理について、バーベキューを楽しむためにご紹介します。

バーベキューの主役は、肉!肉!肉だ!

バーベキュー!肉の焼き方が基本

バーベキューの美味しさは、なによりも肉の焼き方にかかってきます。まず最初にチェックすべきは火力です!バーベキューの料理の成否は火力調整のテクニックにかかっています。強火と中火、弱火をいかに炭火の配置と着火で作りだすか!これがバーベキューの基本です。肉を焼く、火加減は炭火の配置で決まります。肉をうまく焼くための炭火!着火の際、意識してください。

バーベキュー!野菜が肉を引き立てる

バーベキューを彩るのは肉です!が、肉の美味さを引き立てるのが野菜です!サラダとしての野菜もありですが、バーベキューでの野菜といえば、焼き野菜です。けれども、肉と比べると焼き野菜は、なんだか人気がありません。それは野菜のせいではありません。焼き野菜の仕込みに問題があるのです。美味しく食べられる野菜をセッティングするためのテクニックをお教えします!

バーベキュー!肉より野菜から

バーべキューの主役は肉です!肉!肉!肉!バーベキューは肉を焼いて食べるのがメインですが、肉の旨味を引き立てるのが野菜なのです。サラダとしての生野菜もありですが、炭火を使っての焼き野菜こそ、バーベキューの醍醐味です。ピーマン、玉ねぎ、たけのこ、トマトなど、炭火で焼いてみてください!絶品の焼き野菜です!

バーベキュー!大型肉ブロックを焼く

バーベキューだからこそのダイナミックさとして、家庭では焼けないジャンボサイズの肉を、焼いてみせる!うまく焼くためには、炭火の火力調整!それから、肉のカッティングです。いかに、うまく肉の焼き役をまっとうするかということですが、それは肉のカッティングの仕方にかかわってくることとなります。

肉の塊をバーべキューで焼く!

肉のブロックをバーベキューで、いかに上手に焼くか!もちろん、ただ焼けばいいということではありません。バーベキューで美味しくお肉を食べるためには、どうすべきかということです。ブロック肉は網の上で、厚さを問わず、まずは表面を7分ずつ焼く!すべての面を7分ずつ焼くのです。基本、厚さ5センチ以上のブロック肉です。

バーベキューで肉が焼けたら?

家庭では焼けない、バーベキューならではの大型肉ブロック!厚さ5センチ以上の肉であれば、表面を焼きあげるのに表と裏で7分ずつです。これで、肉の表面がきっちりと焼けましたから、内側の肉をじわじわと蒸し焼きして、肉汁とか、肉の旨味を閉じ込めていくわけです。

バーベキュー!焼いたお肉のフィニッシュ

バーベキューでの肉の美味しさは、炭火でじっくりと焼き上げることにあります。前述のプロセスで、肉汁という肉の旨味を閉じ込めて、表面を焼きあげました。次は、旨味が整った肉を食べる!これこそ、バーベキューの楽しみです。焼けた肉を皿に移して、タレを塗り、もう一度焼きます。基本は15秒ずつ、肉の表面を焼く。試してみてください。

バーベキューは肉が主人公?

バーベキューは春から秋にかけてのアウトドアの楽しみの1つ!その主役は肉であり、いかに肉を味わうかだ。炭火で肉のブロックをうまく焼き上げることがバーベキューの成功の条件の1つかも?

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます