日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バーベキューに必要な道具って?

バーベキューをするにあたって必要な道具!わかっているつもりでも、当日、用意し忘れていることは多々あります。というわけで、バーベキューに絶対忘れてはならない道具から、あれば便利な道具まで、ご紹介します。

バーベキューに必要な道具って?

バーベキュー!絶対必要な道具

まずはバーベキュー用のコンロです!小型のスタンドなしで3,500円程度で購入できます。スタンド付きで安いもので5,500円程度。15,000円ちょっと出せば、本格的なバーベキュースタンドが購入できます。それと、燻製作りもあわせてしたいなら、5,000円ほどで、購入できます。野外でバーベキューをするなら、これは必須の道具ですが、専用のバーベキュー会場でのバーベキューでしたら、設備がありますので、用意の必要はありません。

バーベキュー!火を起こす時の道具

コンロの用意ができたら、次は火起こしです。バーベキューで、火起こしに必要な道具は以下の通りです。木炭、着火剤、チャッカマン、うちわ、レザーグローブないの5点。これらの道具はマストです!必ず用意してください。道具の中でバカにできないのはうちわです。木炭に着火した火を大きくする時、うちわは必需品なのです。また、レザーグローブはやけど防止のアイテムです。軍手では火が燃え移りやすいので、安全のためのアイテムとして、おすすめします。

バーベキュー!座れる道具は大事

コンロと火起こしの道具は、これで用意できました。けれども、バーベキューを楽しむためには、もう少し必要な道具があります。その1つがレジャーシートです。野外てのバーベキューは立ったままで行います。これが、けっこう疲れるんです。ことにお酒なんか飲んでしまったら座りたい。ファミリーなら、子どもが座りたがります。というわけで、レジャーシートは絶対用意しましょう。

バーベキュー!女性のための道具

バーベキューは野外で行うことが、ほとんどです。天気が良い日のバーベキューは紫外線が…!紫外線は女性の美の大敵です。というわけで、紫外線除けの配慮かなければ、次回から、女性たちは参加しなくなることは間違いありません。というわけで、バーベキューに継続して女性に参加してもらうために必要な道具、それがタープ!テントでもOKです。日陰で休める環境を作る道具は必需品です。

バーベキュー!基本の道具って?

バーベキューの開始から片づけ、撤収までに必要な道具の基本です!包丁、まな板などの調理道具、ボール、ざる、トング、お箸やフォーク、スプーン、バーベキュー用の串などは当たり前として、その他に必要な道具!それは、アルミホイル、皿とコップ(使い捨てがおすすめ)、布ふきん、ウエットティッシュ、ポケットティッシュ。キッチンペーパー、油汚れに対するクリーナー、あと、トイレの紙対策でトイレットペーパーも万が一に備えて!

バーベキュー!夏場の道具って?

バーベキューは野外で行うものです。そして、夏から初秋にかけてが、まさにバーベキューシーズンといっていいでしょう。この時期、気をつけなくてはいけないのは暑さでの熱中症、それと、デング熱騒ぎなどもありましたが、虫よけです。大人はともかくとして、ファミリーでのバーベキューでは、子どもの熱中症と虫よけの道具はマストです!

道具なしの、楽々バーベキュー!

以上、バーベキューで必要な道具について、ご紹介してきました。基本、すべて購入した上で…と。が、しかし、例えば北海道で野外のジンギスカンでは食材から道具まで、すべて電話で配達してくれるシステムがあるのと同じように、日本全国でバーベキューにおいても、道具のレンタルから食材の出前のサービスもあります。まずは調べてみて、そちらを利用するのもありです!

バーベキューに必要な道具をチェック!

バーベキューを楽しむための道具!レンタルで済ませられるものは、それでOKです。それを調べた上で、必要なバーベキュー道具をそろえましょう。必要な道具は撤収する時のゴミ整理まで、それがバーベキューに必要な道具です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます