日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

テニスの必需品!?振動止めって何?

テニスプレーヤーの皆さん、いつもボールを打つたびに感じる“振動“気になっていませんか?テニスにはこれを抑える振動止めというアイテムがあります。人によって意見の分かれるこの振動止めについて様々な点から考えてみました。

テニスの必需品!?振動止めって何?

各メーカー様々。アクセサリー感覚でも。

振動止めは小さく構造も比較的シンプルなせいか、メーカーやモデルも色々出ています。まずは人気ナンバー1で錦織選手も使用しているキモニー社のクエークバスターです。見た目は地味ですが、機能性に優れ他のものと比べ振動の吸収力が抜群です。テニスの老舗ブランドであるウィルソン、プリンス、ヨネックスはメーカーロゴをあしらったモデル。他にも人気キャラクターの形をしたものや色鮮やかで、昨日より見た目優先のようなもの数多く存在します。

振動止め、選ぶ決め手はこれ。

ある程度の経験者ならテニスに対する価値観や好みは分かっているので振動止めを買うときにさほど迷うことはないかもしれません。しかし、にわかテニスファンや全くの素人がこれを選ぶときは、機能性よりもラケットやウエアとのバランス、つまり見た目で選ぶべきでしょう。誰でも最初は初心者です。先ずは形から入ってこだわりが出てきたところで機能を追求するのが良いでしょう。

振動止めの落とし穴!?

こんなに小さくて見た目もかわいい振動止めですが、使い方次第で思わぬ不幸を招くこともあります。ガットへの取り付け方やタイプによっては、ラケットを振っているうちに飛んでいってしまうことがあるのです。普通の練習なら問題ありませんが、公式戦でラケット以外のものを二回以上落としてしまうと相手のポイントになってしまうので、しっかりついているか必ず試合前に確認しましょうね。

アイテム選びは自身のスタイルに合わせて

理由があって敢えて使わない人も多いこの振動止めですが、確かにプレーの手助けとなり、種類も豊富、使っているプロも多いとなれば、最初から否定するのはもったいなかもしれません。自身の競技スタイルに合わせて決めるのが最善といえるでしょう。でも一度試すのはありすね、だって安いですし。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます