日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

ハロウィンはどんな料理がふさわしいの?ハロウィンらしい料理アイデア5選

ハロウィンの夕食はそれにふさわしい料理を楽しんでみませんか?味はおいしいけど飾りつけを変えるだけでドキッとする料理に大変身。この際ハロウィンだから許されるちょっと悪ふざけの怖キモ料理のアイデアをご紹介します。

ハロウィンはどんな料理がふさわしいの?ハロウィンらしい料理アイデア5選

魔女スープを召し上がれ

魔女が大きななべにトカゲやら薬草やら色んなものを入れてぐつぐつと煮た魔女スープ。ビーツの缶詰、タマネギ2分の1個、長いも50g、生姜1片をオリーブオイルで炒めてフードプロセッサーにかけます。コンソメと水で伸ばし塩味を整えます。生クリームでうずまきを描き、中心から竹串で線を放射状にひくとクモの巣の模様になります。赤いスープは魔女らしさ満点。味はおいしいので笑っていただけます。

目玉?いいえ、マッシュポテトです

一見、血走った眼球と見間違うマッシュポテトです。ジャガイモを茹でてつぶして、牛乳とバターを入れよく混ぜマッシュポテトを作ります。これを一口サイズに丸く握ります。黒い目の球はスライスした黒オリーブ(中に赤いピメント入)を乗せます。赤いパプリカをオリーブから眼球の血管のように四方八方にはりつて完成。材料はすべて相性の良いものばかりなのに、配置を変えるだけでこんなに怖い食べ物になるのです。

ゴーストがいっぱいのピザ

皆で取り分けるピザ。市販のピザクラストとピザソースはそのまま使い、ハロウィンの飾りつけをしましょう。ピザチーズはモッツアレラチーズを選ぶのがポイント。色が白っぽいモッツアレラチーズは焼いて溶けるとゴーストらしくなりますよ。シュレッドタイプではなく、丸いモッツアレラチーズをお化けの形に切ってピザに乗せます。焼けたらゴマで目を付けます。次に瓶詰オリーブを半分にカットしてください。そこに黒オリーブを櫛型のスライスを2本触覚のようにのせれば虫に見えます。

誰もが二度見する指クッキー

クッキーを指サイズに細長く焼きます。ポイントは軽く曲げること。関節のしわは竹串で線をいれます。焼きあがったら爪にはアーモンドスライスを貼り、指の根元にはイチゴジャムを血に見えるようにポテッと置きましょう。あまりリアルでは気持ち悪がられますので、適度なブラックジョークにとどめておくことは大切です。

デザートの目玉団子がこっちを見てる

白玉粉を水で溶いて軽く丸め、沸騰したお湯に入れて浮かんできたら冷水にとります。これでぷりっとした歯ごたえの白玉団子になります。これを白目に見立てて、黒みつで黒目を描きます。出来上がった白玉の目玉をお皿にいくつも載せてそっとテーブルに置きましょう。ちょっと怖くて甘い目玉のお団子です。

ちょっとグロくて楽しいハロウィン料理

お菓子をくれないといたずらしちゃうよ!と言われたら料理でいたずら仕返しちゃいましょう。パッと見は見慣れた料理のようでも、よく見ると驚きの仕掛けがある、のがハロウィンらしくて楽しいですね。

ハロウィンカテゴリ

おすすめカテゴリ

おすすめサービス

調整さんをフォローする