日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

パーティーシューズの定番、パンプス選びの注意点

パーティーのような華やかな場で履くシューズの定番「パンプスシューズ」。どうやって選んだらいいのかはご存知ですか。そこで今回はパーティーシューズの定番、パンプスシューズの正しい選び方について見ていきましょう。

パーティーシューズの定番、パンプス選びの注意点

かかとに隙間が空いていませんか?

パンプスシューズのかかとはしっかりフィットしていますか。かかとに隙間が空いていると、シューズに合わせようと姿勢が前のめりになり、つま先の変形、痛みが発生します。かかとに隙間が空かないよう、ぴったりフィットしたパンプスシューズを選びましょう。

両足で試し履きしましたか?

パンプスシューズの試し履きをする際、片足だけで終わらせていませんか。パンプスシューズのサイズは片足のサイズが合っても、もう片方は合わないということもあります。試し履きする際は必ず両足のサイズが合っていることを確認するようにしましょう。さらに両足で試し履きする際、足のむくみがあることも想定して履いてみることをオススメします。

足を支える素材はしっかりしていますか?

パンプスシューズの中には足底部分に「シャンク」、側面には「カウンター」と呼ばれる素材が入っており、この素材が足を支えてくれています。この2つの素材がしっかりしていないと、足に余計な負荷がかかり、痛みを引き起こす原因となります。この素材がしっかりしているかどうかは、パンプスシューズをねじってみるとわかります。パンプスシューズをねじってねじりにくければ素材がしっかりしているということになり、そうでなければ購入は控えた方が良いでしょう。

ストラップがあれば安定感がある

購入しようとするパンプスシューズにストラップはついていますか。ストラップがついているものであれば、足のフィット感が増し、滑りにくく歩きやすくなります。つま先に余計な負荷をかけることを防ぐ効果もあるので、可能であればストラップつきのパンプスシューズを選べると良いです。

つま先部分に厚みはありますか?

パンプスシューズのつま先には、「ストーム」と呼ばれる厚みをもたせた部分があります。ヒールの高いパンプスシューズでは、つま先とヒールの高低差がありすぎると足への負担が大きくなります。ストームがあることによって高低差が少なくなり、足への負担があまりかからなくなります。パーティーのように長時間履き続けることを想定するならば、十分なストームがあるかどうかは欠かさずチェックしておきましょう。

これでパーティーが楽しくなる

ポイントを押さえて、自分に合ったパンプスシューズを選べば、パーティーを快適に楽しむことができます。それでは華やかなパーティーの場を思いきり楽しんできてください。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます