日程調整サービス『調整さん』が運営する新しいメディア

バスケのテクニックを磨こう

バスケのテクニックは、持って生まれのセンスも勿論ありますが、努力次第でテクニックはいくらでも上手になってきます。またバスケのテクニックは一人でも十分に練習することが出来ますので、まずは練習することが必要になります。

バスケのテクニックを磨こう

バスケのテクニックとは?

バスケットのテクニックでは、特に見せ場となってくるのがドリブルからのパスではないでしょうか。バスケットのパスの種類で、ノールックパスというのが存在します。これは、パスを出す選手が相手を見てない時にパスをするという技術です。対戦している選手は読みにくく、スーパープレーのひとつです。

テクニックは一人でも磨ける

バスケットの練習で特徴的なものが、一人でもしっかりとトレーニングが出来るという部分です。これは、上達する面においても自分が練習した分だけ成長することを意味しています。ボール一つあれば、誰にでもチャレンジ出来るのでバスケットが上手になりたいと思えば、時間を見つけて一人でドリブルやハンドリングの練習にあけくれましょう。

チームで連携するテクニック

バスケットの試合で勝つ為には、一人ひとりの技術の高さは勿論ですが、チームのパスワークや連携プレーが重要になってきます。味方がどんな動きをするか、どこにパスを要求しているかを瞬時に判断して連携を高める練習を取り入れていきましょう。

テクニックがあればレギュラーも見える

テクニックを磨けば、在籍しているチームでもレギュラーポジションを獲得出来るチャンスが増えてきます。バスケットでは、人に差を付けることが重要ですので、自分のテクニックをどんどん上げていきましょう。

テクニックは日々の努力

テクニックが自分についてきたのを自覚したら、それは毎日のトレーニングの賜物です。努力している事は結果として必ず出てきますので、諦めない事を大前提にバスケットを楽しんでプレーしていくことが大切です。今プロで活躍する選手もバスケットが好きだからこそプロになる夢を叶えています。

シュートのテクニック

シュートのテクニックは、自分がどれだけ練習してくるかに掛かってきます。打つシュートを確実に決めるのであれば、数千本、数万本という本数を日々の練習の中でコツコツと打っていくことが一つ一つのシュートのテクニックを向上させていきます。

ドリブルのすぐに使えるテクニック

ドリブルのテクニックの中で、体を左右に揺さぶる動きがあります。一番単純で簡単な動きですが、この動きに磨きが掛かって来ると、この動作だけでも十分に試合でも通用していきます。より体の動きを大きくすることが出来れば、相手を惑わすプレーになります。

バスケットはテクニックが命

バスケットでは、細かなボール技術があればチームにとっても武器になってきます。より、ボールを正確にコントロールすることが必要です。その為に、毎日のトレーニングを全力でプレーすることがポイントになってきます。自分に厳しく考えていくことが、上達への近道となっています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます